竜王山第2林道復旧は6月末がめど

2018年西日本豪雨で崩壊した竜王山第2林道の舎利蔵・本谷エリアを、日本共産党の川上直喜市議が2月2日、現地を調査しました。飯塚市によると6月末までには復旧工事を完了したい、本谷からつながる林道有谷線の崩壊部分の復旧は2月半ばがめどと考えるとのことです。コミュニティバスが走らない …

高田小の教育環境充実へ3つの緊急提案⋯日本共産党川上直喜市議

過疎化が進む中にあって、開校62年を迎える飯塚市立高田小学校は地域の宝です。川上直喜市議は、小規模校&少人数学級の教育環境の充実へ3つの緊急提案を行いました(①教室エアコンは猛暑の夏までに②プールに衛生的な浄化装置を③学童保育所を広げてゆとりを)。

すべての教室にエアコンを6月末までに⋯飯塚市委が請願採択

🔹ことしの夏までにすべての教室にエアコン設置を求める請願が2月7日、飯塚市議会福祉文教委員会で全会一致で採択されました。新日本婦人の会飯塚こすもす班が提出し、川上直喜市議が紹介議員となりました。 🔹請願内容は、昨年10月公表の市の整備期間短縮計画によって2学期以降となった11小学 …

JR筑豊本線(上穂波ー内野)で復旧工事進む⋯買い物支援ワゴンの継続と充実が求められる

2018年7月西日本豪雨で被災し運休となっているJR筑豊本線の上穂波駅と内野駅のあいだで、3月2日完工めざして復旧工事が進んでいます。西鉄バスも飯塚市のコミュニティバスも走らない内野地区では、「このまま廃線になったら」と不安の声が上がっていました。 2月と3月の期間限定で月曜定例 …

ちくほワゴン限定期間運行2月から⋯お出かけ支援へ

コミュニティバスがカバーできず予約乗合タクシーも使い勝手がむずかしい筑穂地域で、お出かけ支援のためのワゴンが2月と3月の期間限定で走ります。市が財政措置を行い自治会とまちづくり協議会が一体となって運行します。昨年3月に続いて2回目です。 今回の路線は、大野線、桑曲線、山口線の3路 …

日鉄ボタ山跡地の野見山産業土砂処分場で法面崩壊つづく

筑穂元吉の日鉄ボタ山跡地にある野見山産業の土砂捨て場は、福岡県が地元住民の声を無視して昨年7月4日に拡張申請を許可し、そのあと見上げる高さまで土砂が積み上げられました。西日本豪雨によるがけ崩れは放置したまま、新たに積み上げた土砂の山は法面崩壊が止まりません。今日でちょうど6ヶ月で …

野党共闘勝利と日本共産党躍進を訴え元日から元気に

日本共産党嘉飯地区委員会は、野党共闘勝利と日本共産党躍進をめざし、新年の街頭宣伝を行いました。あらい高雄嘉麻市議は鴨生口、川上直喜飯塚市議は本町商店街入り口、うぬま武夫市政対策責任者はイオン穂波店入り口で、党員や支持者のみなさんと訴えました。今年もよろしくよろしくお願いします。

筑穂・飯塚線ダイヤが4月から一部変更…飯塚市コミバス

飯塚市が運行するコミュニティバス筑穂・飯塚線のダイヤが、来年4月から一部変更されます。12月25日開催の市地域公共交通協議会で了承されました。始発終着の時刻はほとんど変わりません。イオン穂波店での乗降時間を確保するための微調整となります。また、高田・鎮西線に新たに高野停留所をつく …

期間限定の買い物支援ワゴン⋯「年間を通じて利用できるように」と答弁

    飯塚市は12月議会で、買い物支援ワゴンを来年4月以降「地域の方々ができるだけ年間を通じて利用、試行できる形で」運行すると約束しました。「コミュニティバスを山間部にも」と頑張った地域のみなさんの声が、ついに市を動かしました。もうひと頑張りです。アイキャッ …

メガソーラー開発・土砂埋立で飯塚市自然環境保全対策審議会ひらく

飯塚市自然環境保全対策審議会(馬奈木昭雄会長)が12月21日午後、市役所多目的ホールで行われ、地元から45人が傍聴に駆けつけました。議題は、①飯塚市自然環境保全条例に基づく届出一覧、②野見山産業(株)に関する経過(土砂埋立)、③白旗山周辺におけるメガソーラー事業計画、(その1)合 …

子どもの命にかかわる条例づくりで拙速は許されない

    飯塚市の子どもをみんなで守る条例は、12月定例会の最終日、修正のうえで賛成15、反対11で可決されました。この条例は児童虐待防止を目的に4人の議員によって6月定例会に提出され、継続審査になった間に、議案提出者が10月にいったん修正案が出したあと取り下げ …

白旗山メガソーラー乱開発ストップの仮処分申請を求めた一般質問紹介の活動レポート

白旗山メガソーラー乱開発について川上直喜市議は、12月14日の一般質問で、アサヒ飯塚メガソーラーとノーバル・ソーラーの開発行為に対して、工事差止め仮処分申請を速やかに検討するよう片峯誠市長に要求しました。質疑と答弁を紹介した活動レポート12号ができました。

白旗山メガソーラー乱開発強行ストップへ、工事差止仮処分申請の検討を市に要求⋯日本共産党

白旗山メガソーラー乱開発について川上直喜市議は12月14日の一般質問で、アサヒ飯塚メガソーラーとノーバル・ソーラーの開発行為に対して、工事差し止めの仮処分申請を速やかに検討するよう要求しました。質疑と答弁の要点を一問一答で紹介します。     ◉川上議員⋯白旗山メガソーラーについ …