元日鉄用地で無許可土砂埋立て行った野見山産業が県に確約書提出と明かす

◉筑穂元吉にある元日鉄用地にある土砂処分場の拡張を県に申請中の野見山産業(資本金1000万円・野見山忠道社長)が5月25日夜、市環境保全条例に基づく2回目の住民説明会を浦田第1集会所で行いました。川上直喜市議が前回12日に続いて参加しました。 ◉前回明らかになった12日までの「1 …

「麻生グループ首脳に社会的責任果たせ」の討論を紹介⋯契約違反の市有地無償貸付で

麻生グループ会社への市有土地無償貸付に関する議決議案に対する、日本共産党の川上直喜議員の反対討論(2017年12月22日)を紹介します。 見出しはつけました。 動画は35:28頃からです。(クリックするとそのまま開始します。)     ◉議会議決による無償貸付 …

元日鉄用地の処分場開発手続き中にダンプ1500台の土砂搬入⋯問われる監督責任

◉飯塚市筑穂元吉の元日鉄用地における土砂処分場開発に関する市環境保全条例の住民説明会は、5月12日午後7時半から浦田第1集会所で行われ継続することになりました。 ◉土砂災害に対する不安が次々に出されるなか、開発業者の野見山産業側は、手続きが済まないまま先週一週間だけでも10トンダ …

九州運輸局が意見聴取申請の締切日の誤り認めるが⋯西鉄バス路線廃止事案について

西鉄バス路線の休止と廃止に関する公示(平成30年5月16日・公示番号九運公第14号)を出した九州運輸局が5月16日、新井高雄嘉麻市議の指摘に対して記載内容に誤りがあったことを認めました。 意見の聴取の申請の締切が本来は25日なのに24日と記載し、1日早く締め切ることになっていまし …

西鉄バス路線廃止の本当のわけは何か⋯九州運輸局長が事業計画変更を公示

事案番号福29廃13に関する「休止又は廃止の理由」には、「利用者減少のため」との記載がありますが、西鉄バス筑豊(株)が福岡県バス対策協議会ほかのシーンで地元自治体や住民に示した主な廃止理由は「運転手不足」でした。この公示がほんものなら、この会社は地元に対する説明を直ちに行うべきで …

麻生グループ会社に対する市有地無償貸付延長議案の質疑録画・会議録

麻生グループ会社(株式会社療育振興プロジェクト)に対する市有地無償貸付を延長する議案第100号について、飯塚市議会2017年12月定例会で川上直喜市議(日本共産党)が行なった議案質疑の録画と会議録(178ページから192ページ)を紹介します。   会議録へのリンク &n …

市有地売却をめぐり麻生グループ会社の要求に応える市の決定は昨年11月8日までに

◉契約を無視した麻生グループ会社(株式会社療育振興プロジェクト)の要求にしたがった、療育施設ミーティアス敷(市有地)を売却協議からはずす飯塚市の決定が、第4回頴田病院土地売買に係る協議(2017年11月8日)までに行われたとする、市の資料を紹介します。無償貸付の継続を議決させる1 …

地元の反対を押し切りノーバル・テクノロジー(つくば市)が林地開発許可を申請

◉‪地域住民が土砂災害や水害などの危険性を訴え、市議会が開発中止要請決議をあげ、市長も住民の同意のない開発は反対としている飯塚市の白旗山メガソーラー乱開発について、悠悠ホームから土地を買収したノーバル・テクノロジー(茨城県つくばし市)が4月9日、飯塚市と設計打ち合わせをしていたこ …

5月3日憲法記念日に嘉飯地区まわり9条守ろうと訴え⋯党地区議員団

憲法記念日の5月3日、爽やかな緑の風のなか日本共産党嘉飯地区議員団は、午前中から桂川町、嘉麻市と「安倍政権退陣、麻生財務大臣辞任を」「9条守ろう」と訴えて回っています。嘉麻市の団地では、公園でゆっくりしていた人たちがみんな、ポケットティッシュ型の3000万署名を受け取り、「家に持 …

飯塚東小学校の通学路の急な階段の両サイドに手すりがつきました

    ①子どもの通学路の安全対策について、川上直喜市議と日本共産党飯塚東支部が昨年12月、飯塚東小学校を訪ねて情報交換した折に聞いて現地を見た急な階段です。地元自治会の方からも意見を伺いました。 ②この急な階段を管理する責任が市住宅政策課にあることがようやく …

麻生グループ会社の市有地無償貸付の延長要求が市の記録で見つかる

◉麻生グループの株式会社療育振興プロジェクト 飯塚市にある療育施設(ミーティアス)の不動産管理をする株式会社療育振興プロジェクト(川越浩代表取締役社長・資本金6500万円)は、本拠地を麻生株式会社におき、会社役員も関連会社の代表取締役や飯塚病院の経営管理部長を務めている麻生グルー …

安倍政治許さないと怒り広がった森友学園緊急報告集会⋯日本共産党が飯塚市で

日本共産党嘉飯地区委員会が呼びかけた森友学園緊急報告集会が15日午後、飯塚市内の東町公民館で行われ、市民ら40人が参加しました。前日の国会前での怒りの市民共闘の息吹が伝わるなか、新井高雄嘉麻市議が国政の私物化、安倍強権体質、その原因、転換の展望について、宮嶋つや子前飯塚市議が福岡 …

信号機の設置を求め市長と教育長に要請⋯穂波東小中一貫校の通学路改善へ

旧楽市小学校から穂波東小学校の通学路の改善を図るために、旧国道200号にある横断歩道に信号機をつけるよう求め、お母さんたちが4月11日午後、片峯誠市長、西大輔教育長に、一年がかりで集めた署名を手渡しました。 穂波東小学校は旧楽市小学校が平恒小学校に移る形で昨年4月スタートしました …