香春町議選に松田美穂さん擁立へ/日本共産党筑豊地区が発表

#香春町議選 日本共産党筑豊地区委員会は7日、松田美穂さんの擁立を発表しました。1957年生まれ、放課後等デイサービス管理責任者。香春小、香春中、田川東高(東鷹)、北九州大を卒業。女性の願い/嶋田美恵子元議員の思いを胸に共産党の1議席を守り、コロナ禍から住民の命と暮らしを守る決意 …

地盤不良調査打ち切り/7億円追加で50億9000万円に⋯飯塚市体育館建設工事

   飯塚市議会臨時会(2月8日から10日)に提出の新体育建設費を7億円追加し、総額で50億9000万円にする予算補正について、日本共産党は川上直喜議員が本会議で議案質疑(8日)を行い、最終日(10日)の討論で強く批判し反対しました。  この議案質疑について読売新聞は9日付けで、 …

ワクチン接種の取り組み状況を紹介/田川市民報

 田川市議会厚生常任委員会は2月10日、新型コロナワクチン接種の取り組み状況を市執行部から聞きました。日本共産党市議団(佐藤俊一議員・柿田孝子議員)は、集団接種会場に高齢者が行きやすいように送迎体制を確保することなどを求めています。2月発行の田川市民報(党議員団発行)を写真で紹介 …

新型コロナ感染の自宅待機世帯に食料品・日用品を無料で買物代行⋯飯塚市が予算計上

 新型コロナウイルスに感染した自宅待機中の世帯の支援が大きな課題です。飯塚市は、どこからも支援を受けられない世帯に対し、買物代行や食料品等の給付をに取り組みます(3月末まで)。2月8日開会した臨時議会に提出の一般会計補正予算に計上しました。  買物代行は週2回(食料品・日用品等) …

明星寺太陽光発電計画いったん中止/エムアンドエイチが市に届け出

明星寺南谷町内会が、自然と生活を こわすとして反対している太陽光発電開発は、事業者(エムアンドエイチ合 同会社)が、市自然環境保全条例にもとづ く事業計画の中止届(1月15日付け)を提出 し、飯塚市は1月29日受理しました。

深刻/白旗山メガソーラー乱開発 地元住民のたたかい続く

一条工務店からアサヒ飯塚メガソーラーへ引き継がれたという、白旗山メガソーラー乱開発です。地元の4自治会長が昨年9月、飯塚市に提出した要望書で申し入れた福岡県と飯塚市による説明会は、いまだに行われないままです。川上直喜市議のツイートを紹介します。

自宅待機・飛沫防止・国保証交付/飯塚市議会協働環境委員会で論戦

新型コロナ感染の広がりが深刻です。川上直喜議員は、市議会協働環境委員会(1月22日)の健康づくりに関する調査のなかで、緊急性のあるテーマについて提案し論戦しました。活動レポート76号は、質問と答弁のポイントを要約し紹介します。

新型コロナ対策/学校・幼稚園・保育所の給食のときに飛沫防止シールドを

飯塚市は、学校、幼稚園、保育所での給食のときに、飛沫防止シールドなど工夫を検討するよう市教育委員会に伝える考えをしめしました。22日の市議会協働環境委員会における川上直喜議員(日本共産党)の質問に対し、市が内部協議のうえで答弁しました。質問と答弁の要点を紹介します。 川上直喜議員 …

福岡県での自宅待機等2836人⋯新型コロナ対策の抜本的強化を

 新型コロナ感染の急速な拡大のなかで、患者が入院できず、自宅待機のまま重症化し死亡する例が全国で相次いでいます。飯塚市も「危機的状況になりつつ」あるとしています。感染した人の命を守り抜くために医療体制の維持と強化への支援をはじめあらゆる手立てを取り、感染拡大をおさえるために無症状 …