暮らしアッププランを市長に提案/財源は一般会計予算の1・2%⋯飯塚市議会で川上直喜議員

 5年目を迎えた片峯市政です。3月議会(26日閉会)で、川上直喜議員は、新年度予算と市政運営をチェックし、PCR検査の拡充をはじめ新型コロナとのたたかいの課題、暮らしアッププランを提案しました。  片峯市長は、「こういうことができれば素晴らしい」としながらも、「今後も考えていきた …

新型コロナ危機の時代にどう取り組むべきか/公共交通・お出かけ支援、健康づくりテーマに協働環境委で提案⋯川上直喜市議

  ずいぶん冷え込んできました。国会では、日本学術会議や新型コロナ対策をめぐる論戦が続いています。飯塚市議会では11月初めから、4つの常任委員会が行われています。協働環境委員会(11月6日)における、日本共産党/川上直喜議員の質問ポイントを活動レポート66で紹介します。

新しい市営住宅建替は住民の声を大切に現地建替を⋯党田川市議団が提案

 田川市は市営住宅(日吉町・新野上・平和・中央)の建替にあたり、住民への丁寧な説明とともに、改めてアンケートを行うことを明らかにしました。日本共産党田川市議団は田川市民報7月号外を発行し、住民の声を紹介し、現地建替を提案したことを紹介しました。#田川市 #日吉町 #新野上 #平和 …

白旗山メガソーラー乱開発ストップ・鎮西地区学校跡地の地元利活用をテーマに川上直喜市議が一般質問

飯塚市議会3月議会における川上直喜議員の一般質問がアップされました。テーマは①白旗山メガソーラー乱開発ストップ②鎮西地区の学校跡地・跡施設の地元利活用です。質問は3月5日です。

飯塚市の安心福祉のまちづくりへ市政報告会⋯川上直喜飯塚市議

日本共産党の川上直喜飯塚市議の市政報告会の予定を紹介します。「くらしをよくする住民アンケート」への回答にお答えしながら、新年度予算案と条例改正案を紹介いたします。安心と福祉のまちづくりへご意見をお聞かせいただけないでしょうか。日程はつぎのとおりです。 2月23日(土)午後2時から …

JR筑豊本線(上穂波ー内野)で復旧工事進む⋯買い物支援ワゴンの継続と充実が求められる

2018年7月西日本豪雨で被災し運休となっているJR筑豊本線の上穂波駅と内野駅のあいだで、3月2日完工めざして復旧工事が進んでいます。西鉄バスも飯塚市のコミュニティバスも走らない内野地区では、「このまま廃線になったら」と不安の声が上がっていました。 2月と3月の期間限定で月曜定例 …

ちくほワゴン限定期間運行2月から⋯お出かけ支援へ

コミュニティバスがカバーできず予約乗合タクシーも使い勝手がむずかしい筑穂地域で、お出かけ支援のためのワゴンが2月と3月の期間限定で走ります。市が財政措置を行い自治会とまちづくり協議会が一体となって運行します。昨年3月に続いて2回目です。 今回の路線は、大野線、桑曲線、山口線の3路 …

筑穂・飯塚線ダイヤが4月から一部変更…飯塚市コミバス

飯塚市が運行するコミュニティバス筑穂・飯塚線のダイヤが、来年4月から一部変更されます。12月25日開催の市地域公共交通協議会で了承されました。始発終着の時刻はほとんど変わりません。イオン穂波店での乗降時間を確保するための微調整となります。また、高田・鎮西線に新たに高野停留所をつく …