白旗山メガソーラー乱開発から住民を守れ 9月議会で一般質問 飯塚市議会・川上なおき市議

  市の住民説明会・なぜ答弁を変えるのか ●白旗山メガソーラー乱開発に関する西日本新聞の大型記事掲載の翌々日です。飯塚市議会では9月13日11時頃から、日本共産党の川上なおき市議が一般質問で取り上げました。深刻な環境破壊から住民の安全を守るために全力をあげなければなりま …

実質賃金25年で61万円減少・物価高騰・コロナ禍で長時間勤務/市職員の期末手当の引き下げは認められない/

 飯塚市議会は5月27日、市職員の期末手当を引き下げる議案を、賛成多数で可決しました。日本共産党の川上直喜議員の反対討論を紹介します。

市営清水谷団地の伸び放題の植栽⋯飯塚市が対応へ

「伸びすぎた木を市の方でなんとかしてもらえないか」、相田にある市営清水谷団地のみなさんの要望です。市住宅課は5月11日要望箇所(4棟と5棟のあいだ)をチェックし、「どこまで切るか、みなさんと相談して市が切ります」ということになりました。日本共産党の川上なおき市議が駆けつけました⋯ …

飯塚市議会の議員定数を元の28人に戻す請願に賛成討論/日本共産党・川上なおき

 議員定数を元の28人に戻すよう求める請願(2021年9月議会提出)に対して、日本共産党・川上なおき市議が2022年3月18日に行った討論を加筆・整理した内容を紹介します。請願は賛成多数で採択されました。  

国道201号バイパス鶴三緒交差点/安全対策へ現地調査

 みんなが安心して暮らせるまちづくりを進めるために、日本共産党は、川上直喜市議といっしょに頑張っています。買い物やお出かけに便利なエリアワゴン、ごみ袋の値下げが4月から実現できました。忠隈住民センターから忠営区を通る市道は、たいへん狭く危険です。国道201号バイパスができてから、 …

油断することなく監視が必要/龍王山の豊かな自然環境を守ろう

 龍王山中腹の埋め立て計画の中止について、地元の大日寺自治会が「決して油断することなく、監視を続けていく必要がある」「龍王山の豊かな自然環境を守っていきたい」と協力を呼びかけています(2月1日)。川上直喜市議は7日、土砂が埋め立てられたままの谷間に隣接するハイキングコースを歩きま …

新型コロナ第6波から命と暮らしを守る緊急対策へ予算を⋯川上なおき市議活動レポート122

 福岡県も27日からまん延防止等重点措置の適用になりました。子どもと高齢者の対策が急がれます。  ワクチン接種、検査、臨時医療施設、宿泊療養施設、保健所の体制強化とともに、暮らしと営業を守る緊急対策が必要です。飯塚市は緊急対策をつくり、過去最高水準にある基金も生かして、必要な財政 …

大日寺土砂埋立/事業者が申請を取り下げたが⋯飯塚市で

龍王山中腹にある大日寺の谷間への土砂埋立計画は、事業者のC-NA企画が1月14日、申請を取り下げると福岡県と飯塚市に届けました。「諸般の事情」(18日付け「毎日新聞」)とのことで理由はわかりません。同社や事業譲渡による再申請も考えられ、地域ぐるみのチェックが必要です。 土石流土砂 …

白旗山開発について飯塚市が福岡県に依頼文書/県知事の現地視察と担当課の内部監査の要望を伝える

 白旗山周辺における林地開発行為について(依頼)とする飯塚市の福岡県あて文書が、1月12日付で情報開示されました。飯塚市議会12月定例会において、川上なおき市議が市長が県知事あてに申し入れるよう求めたのに対し、「要望が出ていることを県に対して強く訴えていきたい」と経済部長が答弁し …

龍王山の谷間/大日寺浪徳に7万立方メートル土砂処分計画

障がい者施設や民家、事業所がある大日寺浪徳の谷間に、森林を伐採し土砂を埋め立てる事業計画(7万立法メートル)を市役所に提出されました。11月22日から住民縦覧が始まりました。龍王山の八木山花木園につながるあたりです。

卸売市場跡地売却・21億円ちょっきりはなぜ?⋯市議会は賛成多数で可決

卸売市場跡地(菰田西3丁目・宅地21筆55,285平方メートル余)を、21億円ちょうどで売却する議案が、9月議会で賛成多数で可決されました。売却相手は、ゆめタウン進出について飯塚市と協定を交わしている株式会社イズミ(本社・広島市)です。日本共産党の川上直喜議員は、金額の決め方をめ …

ごみ袋値下げ来年4月から/飯塚市

市報9月号折り込みのお知らせが好評です。来年4月から、ごみ袋が値下げになります。コロナ禍のもとでの予算議会で、日本共産党が2年連続で提案した「暮らしアップ5つの提案」のひとつです。川上直喜議員の6月議会での賛成討論をダイジェストで紹介します。活動レポート107です。

トップに戻る