水道料35%引上げ議案撤回を求めて反対討論⋯飯塚市議会で日本共産党

#飯塚市 #水道料金 #35パーセント 「市民が責任ある選択を行えるよう各種の情報を開示」(監査委員)にも関わらず、市長は諮問から答申、議案提出まで、市民に情報をまともに出しませんでした。市議会は、議案審査わずか2時間で賛成多数で可決しました(写真)。撤回を求めた討論を紹介します …

ゴミ袋代引下げ一歩前進が実現/飯塚市

#飯塚市 #ごみ袋代 #引下げ 来年4月からごみ袋代を引き下げる議案が、6月定例会で全会一致で可決されました。合併協定から離れて引上げられて12年です。元の水準に戻すもので一歩前進です。日本共産党は、暮らしアッププランの中で提案して頑張ってきました。賛成討論を紹介します。

水道料引上げスピード可決/議長選めぐる疑惑急浮上⋯飯塚市議会6月定例会レポート

 6月定例会最終日の24日、日本共産党の川上直喜議員は、水道料引上げ議案に対し、市民に隠れたやり方は認められないと、意見をのべて反対しました。坂平末男副議長には不信任の意を強く表明するとともに、副議長辞職勧告決議案については、提出した6議員に事実を丁寧に書いて提出し直すよう求めま …

広報紙をすべての町民に/新型コロナ対策⋯添田町議会で永沼嘉代子議員が一般質問

 添田町議会6月定例会において、日本共産党の永沼嘉代子議員は23日、一般質問に立ち、広報紙をすべての町民に/希望者に安全迅速なワクチン接種/PCR無料検査体制/自宅療養者に対する支援体制づくりを求めました。

白旗山乱開発/相田団地建替/ワクチン接種⋯川上直喜議員が一般質問

 6月16日午前、日本共産党の川上直喜議員は一般質問に立ち、3つのテーマで片峯市長との論戦にのぞみました。 白旗山乱開発 防災工事の後回しを許してきたことが重大な事態を生んでいると指摘し、市の立入調査、開発中止命令の要請などを求めました。 相田団地建替 担当部の強引なやり方がスム …

ワクチン接種計画について/一般質問⋯直方市議会で那須和也議員

 直方市では5月10日から施設入所の高齢者からワクチン接種が始まり、75歳以上の個別接種が6月上旬より始まりました。希望者に対する安全で迅速なワクチン接種を求めて、那須和也議員が一般質問で取り上げました。

35%の水道料引上げ議案/撤回し市民に情報を知らせ意見を聞くべき⋯飯塚市議会で論戦

 水道料引上げ議案に対する質疑は、6月18日午後からでした。川上直喜議員は、まず市民に正しい情報を知らせ、意見を聞くべきだとして、撤回するよう求めて論戦しました。コロナ禍対策にも逆行する引上げです。本会議での採決は24日です。詳しく審査するのが仕事の経済建設委員会は、22日10時 …

安全で迅速なワクチン接種へ計画見直しを提案/飯塚市議会で日本共産党が討論

 新型コロナウイルス対策関連の一般会計補正予算案について、日本共産党の川上直喜議員は賛成討論の中で、低所得子育て世帯に対する特別給付金の申請をていねいにおこなうこと、本市独自の生活応援金給付を実施すること、また、ワクチン接種事業は3つの視点で見直すことを提案しました。全文を紹介し …