耐震補強工事費用の試算すると答えず⋯施設特で飯塚市長

飯塚市の第1体育館の耐震診断結果が3月まとまったのを受け、日本共産党の川上直喜議員は12日の施設特別委員会で、耐震補強工事の予算を試算するように要求しました。市は、試算をするともしないとも答えず、あくまで46億円をかける新築建替をすすめる姿勢を崩しませんでした。 耐震診断報告書の …

3000万人署名成功へ活動交流会⋯九条の会・筑豊が取り組み強化を呼びかけ

「安倍政権による改憲を許さないために3000万人署名の成功を」と九条の会・筑豊の呼びかけた活動交流会が4月1日、飯塚市内で開かれました。池田富男事務局長の経過報告の後、署名への取り組みの経験が出し合われました。穂波地域で自治会で世話役をしている退職教員は、地域のみなさんに呼びかけ …

森友学園問題で緊急報告集会⋯4月15日午後・東町公民館で日本共産党

森友学園問題緊急報告集会のご案内 日本共産党嘉飯地区委員会と地方議員団は、森友学園学園緊急報告集会を行うことにしました。国会議員の日程を調整中ですが、地方政治の舞台からの声として、飯塚市から川上直喜市議、嘉麻市から新井高雄市議、桂川町から吉川紀代子町議がレポートの予定です。 お気 …

西鉄バス碓井・大分坑線廃止協議が大詰め⋯傍聴認めず県バス地区協議会

福岡県バス対策協議会ブロック別地区協議会が29日午後13時30分から、飯塚市役所教育委員会会議室で行われました。西鉄バス筑豊のほか国、飯塚市、嘉麻市、桂川町の関係者が出席し、会長の福岡県交通課長が欠席したため同係長が代行しました。傍聴を認めない非公開としました。 日本共産党の新井 …

白旗山メガソーラー開発の見直し必要との認識示す⋯住民との懇談会で福岡県

林地開発許可を担当する福岡県農山村漁村振興課は28日午前から、一条工務店に許可を出した白旗山を現地調査し地元住民と新相田公民館で懇談しました。調査と懇談に参加したのは、高雄区、新相田、緑ヶ丘の地元自治会ほか70人です。市議会から藤浦誠一市議会議長、川上直喜市議会議員、飯塚市から経 …

4月開校の鎮西小中一貫校の子どもの安全確保へ緊急提案⋯日本共産党

鎮西公民館と施設一体の鎮西小中一貫校と児童クラブがまもなくスタートします。日本共産党の川上直喜市議は議会での指摘に続いてこのほど、子どもたちの安全確保のために学校施設内外を調査し、市に緊急に改善提案をしました。 市建築課に対しては、鋼鉄製で重量のある防火扉と防音扉の3か所について …

白旗山メガソーラー開発の福岡県の現地調査に同行を⋯地元自治会が市議会に要請

福岡県農山村漁村振興課が、一条工務店に林地開発許可条件違反があったと認めた白旗山メガソーラー開発計画地を28日午前10時から現地調査します。地元自治会が2月16日に要請したのに応じたもので、高雄団地バス停に集合して同行します。 高雄区、新相田、緑ヶ丘の地元自治会長のみなさんは26 …

三郡山中腹の広大な谷間の埋め立て計画地を現地調査⋯日本共産党

大分八幡宮の参道の小径を三郡山に向かって中腹まで登ると内住と切畑の小さな集落があります。そこにある大きな谷間を土砂で埋め立てる開発が、いま、飯塚市の自然環境保全条例の手続き中です。日本共産党筑穂支部は24日、川上直喜市議と現地調査を行いました。すでに今回計画地に隣接した場所が埋め …

部落解放同盟の横暴を広げる条例改正⋯飯塚市議会で反対討論

部落解放同盟の横暴を広げる条例改正について、飯塚市議会3月議会で日本共産党の川上直喜議員が行なった反対討論を紹介します。   (協働環境委員長報告に対する討論より) 議案第28号、人権擁護に関する条例の改正についてです。これは部落差別の解消の推進に関する法律の理念にのっ …

玄海原発再稼働の延期要請決議を求める請願は継続審査に⋯飯塚市議会

飯塚市議会に提出されている「玄海原発再稼働の延期を求める決議に関する請願」(原発知っちょる会・山口輝生代表)は、3月議会で継続審査となりました。紹介議員の日本共産党の川上直喜議員が採択を求めた討論を紹介します。総務委員会での閉会中審査は4月下旬の見通しで、川上議員は九州電力の責任 …

障害者の生きる基盤整備を早急に⋯嘉麻市議会が意見書

嘉麻市議会は3月定例会最終日の3月12日、障害児者の生きる基礎となる「暮らしの場」の早急な整備を求める意見書を全会一致で採択しました。障害者の生活と権利を守る福岡県連絡協議会の陳情がありました。衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、厚生労働大臣、内閣官房長官に送付します。飯塚市議 …

障害児者の暮らしの場の早急な整備求め飯塚市議会が意見書

飯塚市議会は3月定例会最終日の3月20日、障害児者の生きる基礎となる「暮らしの場」の早急な整備を求める意見書を全会一致で採択しました。市議会に提出された障害者の生活と権利を守る福岡県連絡協議会の陳情を、日本共産党の川上直喜議員が協議会と相談のうえで意見書の採択を呼びかけました。衆 …