飯塚市弓道場の単体整備の可能性を請願審査で訴え⋯川上直喜市議

飯塚市弓道連盟が飯塚市議会に提出した「飯塚市弓道場に関する請願」について、日本共産党の川上直喜議員は12月7日、12月定例会初日の本会議の討論で会期中に十分な審査を行い全会一致で採択することを訴えました。Youtubeの35:00からhttps://youtu.be/J4EZYy …

政治倫理条例改正直接請求者の意見陳述の時間制限はしないー飯塚市議会議会運営委員会が確認

‪https://youtu.be/00DP7oTPaME    11月29日開会の飯塚市議会議会運営委員会は、政治倫理条例改正直接請求者の意見陳述の時間を制限する議会事務局提案を否定し、時間制限はしないことを確認しました。日本共産党の川上直喜委員が、時間制限を行わないことを提案 …

説明会設定は地元との調整のうえであらためてと市が申し入れへ⋯白旗山メガソーラー乱開発で

▼白旗山メガソーラー乱開発の着工を急ぐ業者に対し、飯塚市が説明会は地元との調整のうえであらためて設定するよう申し入れることになりました。地元自治会のみなさんが11月21日午後、市環境整備課を訪ねて、「一方的な説明会設定は認められない」と要請したのに対して井上成道課長が答えました。 …

白旗山メガソーラー乱開発の業者が「地元とのコミュニケーション努力義務」を無視か

白旗山メガソーラー乱開発は、グラスホッパーが幸袋説明会を中断したまま、二瀬説明会を地元と日程調整をせず、一方的に進めようとしています。ノーバル・ソーラーの幸袋説明会は中断し、市は継続を指導しています。住民の共同が重要な局面を迎えています。日本共産党の川上直喜市議の新しい活動レポー …

ていねいな説明に必要な資料提供を拒否しメガソーラー開発説明会は散会⋯ノーバル・ソーラー

飯塚市の白旗山の東側に悠悠ホームから権利を継承してメガソーラー開発を進めるノーバル・ソーラーが11月19日夜、幸袋交流センターで行った住民説明会で提供した資料はA4サイズのペーパー1枚だけでした。 ノーバル・テクノロジーが、幸袋まちまちづくり協議会への800万円への寄付と秘密協定 …

7月は連日30度台半ばだった飯塚市の学校教室

飯塚市立小中学校の教室室温が今年7月のほぼ毎日、30度台半ばに達していたことが、市教委への各校の月例報告でわかりました。菰田小は2日午後に39度に達していました。川上直喜市議が情報開示請求し入手しました。 学校教室空調整備の早期実現への見直しによっても、市が来年夏までに間に合わな …

飯塚市が教室空調設置計画見直し、なお9校が来年の夏に間に合わないまま

◉飯塚市教育委員会が10月24日に市議会福祉文教委員会で明らかにした、小中学校教室の空調設備計画の早期実施への見直しでもなお、小学校9校が来年の夏に間に合わないことが明らかになりました。9校は立岩、飯塚東、飯塚、高田、上穂波、鯰田、椋本、内野、八木山の各校です。子どもたちの安全の …

飯塚市弓道場の大規模改修に必要な費用は、新体育館につくる費用とあまりかわらない水準か

飯塚市弓道場連盟が弓道場の拡充と静謐な雰囲気を求めた単体構造物を含めた建替の請願は、11月6日の飯塚市議会特別委員会で継続審査となりました。市が報告した大規模改修費用は、施設面積の見積もりに下方修正が必要で、新体育館に弓道場をつくる費用とあまりかわらない水準になりそうです。この資 …

大激戦の桂川町議選 よしかわ紀代子候補が当選

28日投票の桂川町議選(定数10)で、よしかわ紀代子候補は501票を獲得し8位で当選しました。 大きなご支援をいただきました地元のみなさん、支持者、党員のみなさんに心からお礼を申し上げます。 改憲発言や消費税増税宣言、沖縄新米軍基地建設強行など、暴走する安倍政治にキッパリ対決し、 …

激戦の桂川町議選 よしかわ紀代子候補が「日本共産党の女性の1議席を」と最後の訴え

定数10人に12人が立候補し大激戦となった桂川町会議員選挙はいよいよ、あすが投票日です。日本共産党のよしかわ紀代子候補は、住民センター付近で支援者の激励を受けながら、最後の訴えを行いました。2018年10月27日22時02分

大激戦の桂川町議選 「日本共産党の女性の1議席を守り抜いてほしい」 よしかわ紀代子候補の押し上げをと訴え

28日投開票の桂川町議選は定数10人を12人で争う大激戦です。告示翌日から2日間の期日前投票は、前回370票を大きく上回る953票にのぼっています。「いつも住民を応援して頑張る日本共産党の女性の1議席」「よしかわ紀代子さんが桂川町議会に必要」と支援が広がり始めていますが、日本共産 …

よしかわ紀代子候補が出発式で福祉のまちづくりへ決意を表明

28日投票の桂川町議選が今日23日告示されました。よしかわ紀代子候補(日本共産党)の出発式には、田村貴昭衆議院議員が駆けつけ、「よしかわ当選で安倍政治に桂川町から審判を下そう」と呼びかけました。よしかわ候補は、安倍政治から暮らしとへいわをまもり、小さくてもキラリと光る福祉のまちづ …

異常浸水の原因究明へ柳橋地区の被災者が庄司川排水機場で説明を求める

西日本豪雨で大規模な浸水被害を受けた庄司川流域の柳橋地区のみなさんが10月16日、庄司川排水機場で遠賀川河川事務所職員に説明を求めました。日本共産党の真島省三前衆院議員、川上直喜飯塚市議、うぬま武夫市政対策責任者も参加しました。 遠賀川水位と柳橋地区の浸水水位がともに上昇していた …