35%の水道料引上げ議案/撤回し市民に情報を知らせ意見を聞くべき⋯飯塚市議会で論戦

 水道料引上げ議案に対する質疑は、6月18日午後からでした。川上直喜議員は、まず市民に正しい情報を知らせ、意見を聞くべきだとして、撤回するよう求めて論戦しました。コロナ禍対策にも逆行する引上げです。本会議での採決は24日です。詳しく審査するのが仕事の経済建設委員会は、22日10時 …

安全で迅速なワクチン接種へ計画見直しを提案/飯塚市議会で日本共産党が討論

 新型コロナウイルス対策関連の一般会計補正予算案について、日本共産党の川上直喜議員は賛成討論の中で、低所得子育て世帯に対する特別給付金の申請をていねいにおこなうこと、本市独自の生活応援金給付を実施すること、また、ワクチン接種事業は3つの視点で見直すことを提案しました。全文を紹介し …

福智町議会/一般質問中に生じた発言めぐり懲罰10対5で可決/田崎みゆり議員が反対討論

 福智町議会で3月17日、朝部壽議員に対する懲罰議案が可決されました。16人中賛成10、反対5でした(議長と該当議員を除く)。日本共産党の田崎みゆり議員の反対討論を紹介します。一般質問中に生じた矢野博文議長に対する発言が取り上げられたものです。写真は、朝部議員の一般質問通告(傍聴 …

香春町議選に松田美穂さん擁立へ/日本共産党筑豊地区が発表

#香春町議選 日本共産党筑豊地区委員会は7日、松田美穂さんの擁立を発表しました。1957年生まれ、放課後等デイサービス管理責任者。香春小、香春中、田川東高(東鷹)、北九州大を卒業。女性の願い/嶋田美恵子元議員の思いを胸に共産党の1議席を守り、コロナ禍から住民の命と暮らしを守る決意 …

かわの祥子さん、小竹・宮若で元気に訴え

 かわの祥子さん(日本共産党福岡8区国政対策責任者)は8日午前、飯塚市で「12・8不戦の誓い」のつどいに参加のあと、午後は/御徳/新多/脇田/福丸/陽の浦/あけぼの/矢萩/新生/東町/白百合/百合野の各団地ほかで、まちかど演説で訴えました。「新型コロナ対策の抜本的強化」「桜を見る …

「12・8不戦の誓い」のつどい⋯平和憲法の会と九条の会・筑豊が共闘

 平和憲法の会と九条の会・筑豊は12月8日午前、「12・8不戦の誓い」の集いをJR新飯塚駅前ひろばで行いました。アベ安保法制・戦争法ストップの2015年からの共闘のひとつの形です。  それぞれの団体から意見発表を行いました。父親をインパール作戦で失ったという女性は、「アジアの人々 …

田川市民報59号発行⋯柿田孝子議員・佐藤俊一議員の一般質問を紹介

日本共産党田川市会議員団がこのほど、「田川市民報」ナンバー59号を発行しました。 来年1月22日発効の核兵器禁止条約に日本が署名し批准することを求める志位委員長の談話を紹介しています。 9月定例会での一般質問で、柿田孝子議員がPCR検査体制の充実と保健所機能の強化を求めたこと、佐 …

環境破壊を許さない/住民のみなさんといっしょに現地調査⋯川上直喜市議の活動レポート64号発行

新型コロナ危機のもと臨時国会が10月26日から始まりました。飯塚市議会は来週から、閉会中審査があります。川上直喜議員は協働環境委員会で❶公共交通❷健康づくりを審査し、新型コロナ対策の充実を求めることにしています(11月6日)。活動レポート64ができました。  

筑穂元吉/日鉄ボタ山跡地土砂処分について市に要請 地元自治会

 日鉄ボタ山跡地(飯塚市筑穂元吉)における野見山産業の土砂処分について、地元の嘉穂自治会のみなさんが12日、飯塚市役所を訪ねて要請を行いました。9月定例会での一般質問で取り上げた川上直喜議員が同行しました。  都市計画課には、❶13メートルから14メートルまで積み上げられた(市担 …

騒音・悪臭のほかに不法投棄で県が指導していた 鞍手町のプラスチックリサイクル工場

 鞍手町室井団地に隣接するプラスチック中間処理工場(前田通商/本社・箱崎埠頭)をめぐる騒音や悪臭の生活環境について、鞍手支部と町議団の調査にもとづいて宇田川亮議員が9月8日、一般質問で取り上げました。  その後、地下に相当の不法投棄があったことが、情報開示資料で明らかになりました …

関の山は水源涵養林として管理していく 飯塚市が約束

 9月定例会で川上議員は、市有地(2カ所・保安林)売却は認められないとの立場で決算特別委員会で市長に質問しました。これに対しては、担当の行政経営部長が、「水源涵養林として管理していく」と2度にわたり答弁しました。  しかし、この市有地は保安林のまま、議会にかけられることなく、市長 …