嘉麻市大隈のエコテック産廃中間処理場火災…あらい高雄市議が緊急レポート

嘉麻市大隈で発生したエコテック産廃中間処理場火災はまだ鎮火せず、住民の健康被害が心配されます。市は健康相談窓口を設置しました。日本共産党は住民の健康費額防止に全力をあげるとともに、火災の原因と責任について独自調査を開始しました。  

エコテック産廃中間処理場火災対策で県保健福祉環境事務所へ…新井高雄嘉麻市議

5月28日から続いている嘉麻市大隈のエコテック産廃中間処分場の火災について、日本共産党は新井高雄嘉麻市議が三浦県議団事務局次長とともに30日夕、飯塚市にある福岡県嘉穂鞍手保健福祉環境事務所を訪ね、有害ガス、水質汚染による住民の健康被害を防止する対策の考え方を聞きました。また、エコ …

エコテック産廃中間処分場の火災事故現場を調査…新井高雄嘉麻市議

●エコテック産廃中間処分場(嘉麻市大隈)で5月28日発生した火災事故について、日本共産党の新井高雄市議が29日午後、通行止め解除を待って住民とともに消化作業中の現場に入りました。 ●火災現場は小高い山林の中にあり、西側に旧嘉穂町大隈の市街地が広がり、嘉穂保育所、嘉穂小学校、中学校 …

竜王山麓明星寺の山水対策工事は万全に

竜王山麓明星寺の山水対策工事は道路上に流出するのを抑制する水路はできましたが、水がどこに流れていくのか、その際に民家や農地に被害を与えないようになっているか、効果の程度がまだわかりません。万全の対策が求められます。川上直喜飯塚市議が5月27日、現地を見ました。

いまだ生々しい楽市水管橋破損現場…事故調査は発注者の責任を正面にすえて

4月大雨のなかで工事中のクレーンが転倒して破損した楽市水管橋に続く堤防道路は、途中から通行止が続いています。鋼管を川底に横断させて応急復旧をしたとはいえ、事故現場は生々しく、水管橋は東側が撤去された状態です(白い矢印参照)。今後どういう工事段取りなのか住民は、わからないままです。 …

白旗山乱開発ストップ5.28住民大会成功へウォッチング…日本共産党二瀬支部

●飯塚市が都市計画マスタープランで緑地保全地域としている白旗山が、一条工務店と悠悠ホームのメガソーラー開発によって大規模に森林が伐採されようとしています。 ●飯塚市議会は3月24日、開発中止を求める決議をあげ、それぞれの会社の社長宛に郵送しました。飯塚市はすでに、地域のまちづくり …

竜王山の治山工事仮設道路からの山水対策へ水路新設始まる…明星寺で

竜王山の治山工事のために福岡県がつくった仮設道路を通って山水が流れ込み、ぶどう園を経営している明星寺の農家に被害を与えています。 日本共産党市議団は川上直喜市議が農家の方と現地調査を行い、「浸水防止対策をした上で治山工事に入るべきではないか」「早急に改善してもらいたい」と福岡県に …

JR新飯塚駅前の駐車場進入路と交差する歩行者通路をカラー舗装へ……

JR新飯塚駅改札口から階段を降りて駅前ひろばにつながる歩行者通路は、駐車場への車の進入路と交差していますが横断歩道がありません(写真上)。     日本共産党市議団の問い合わせに飯塚市役所は、「市道でないため横断歩道ではなく、緑色のカラー舗装で安全を確保したい …

飯塚市議会が臨時会できょう新しい議長、副議長を選出

飯塚市議会の新しい議長に藤浦誠一議員が選出されました。投票結果は、藤浦9、梶原健一8、田中裕二4、松延隆俊3、川上直喜2、坂平末雄2でした(敬称略)。副議長には、佐藤清和議員(民進党)が選出されました。投票総数27、無効5、有効22で、佐藤15、守光博正(公明党)4、城丸秀高3で …

鯰田柳町の生活環境改善へ地域ウォッチング……党鯰田支部と川上直喜市議

    鯰田柳町は高齢で1人暮らしの世帯も多く、炭住跡地に雑木や雑草が人の背丈より伸びても手が出ません。土地の持ち主の三菱マテリアルに改善を要望したいと声があがっています。日本共産党鯰田支部は5月16日夕方、川上直喜市議といっしょに生活環境改善へ地域ウォッチン …