憲法9条改憲ねらう勢力の文書丸飲み意見書案の危険性を討論で指摘

◉憲法9条の改憲を目標にする勢力(美しい日本の憲法をつくる福岡県民の会・麻生太郎特別顧問)が陳情し提出した案文を丸呑みした意見書案(提出者・永末雄大、賛成者・光根正宣、福永隆一、森山元昭)は、飯塚市議会9月定例会の最終日の27日、質疑、討論の末に、賛成15、反対9で採択されました …

改憲論議促進意見書の不採択を求め市民が飯塚市議会に要請書

九条の会・筑豊(小宮学代表)と嘉飯・平和に生きる憲法の会(梅野巌夫事務局長)は9月10日、それぞれに「国会における憲法論議の推進と国民的論議の喚起を求める意見書」の不採択を求めて要請書を、飯塚市議会の藤浦誠一議長と各会派に提出しました。川上直喜議員が同行しました。また、新日本婦人 …

5月3日憲法記念日に嘉飯地区まわり9条守ろうと訴え⋯党地区議員団

憲法記念日の5月3日、爽やかな緑の風のなか日本共産党嘉飯地区議員団は、午前中から桂川町、嘉麻市と「安倍政権退陣、麻生財務大臣辞任を」「9条守ろう」と訴えて回っています。嘉麻市の団地では、公園でゆっくりしていた人たちがみんな、ポケットティッシュ型の3000万署名を受け取り、「家に持 …

3000万人署名成功へ活動交流会⋯九条の会・筑豊が取り組み強化を呼びかけ

「安倍政権による改憲を許さないために3000万人署名の成功を」と九条の会・筑豊の呼びかけた活動交流会が4月1日、飯塚市内で開かれました。池田富男事務局長の経過報告の後、署名への取り組みの経験が出し合われました。穂波地域で自治会で世話役をしている退職教員は、地域のみなさんに呼びかけ …

解散総選挙で安倍政治をやめさせましょう⋯⋯宮嶋つや子衆院福岡8区国政対策責任者

宮嶋つや子さん(衆院福岡8区国政対策責任者)は今朝、穂波枝国の交差点にたち、森友学園、加計学園に見られる国政の私物化の一方で、戦争ができる国づくりへ憲法9条壊しを図っていることを批判し、来たる解散総選挙で自民公明の与党を少数に追い込み、安倍政治をやめさせるたに全力で頑張ると決意を …

共謀罪法案の廃案へ野党と市民の共同を……国道201号川津交差点で訴え

自民公明が6日の国会審議入りを決めた共謀罪法案は、犯罪行為がなくても、共謀、計画の段階で処罰するというものです。しかも、何を共謀、計画とするかはあいまいです。このままでは、日本は盗聴や密告が幅をきかせる暗黒社会になってしまうのではないでしょうか。川上直喜飯塚市議は、「日本共産党は …