嘉麻市大隈のエコテック産廃中間処理場火災…あらい高雄市議が緊急レポート

嘉麻市大隈で発生したエコテック産廃中間処理場火災はまだ鎮火せず、住民の健康被害が心配されます。市は健康相談窓口を設置しました。日本共産党は住民の健康費額防止に全力をあげるとともに、火災の原因と責任について独自調査を開始しました。  

楽市水管橋架け替え工事の事故調査を開始…党飯塚市議団

今回事故が発生した楽市水管橋架け替え工事は、ことし3月までに終了する計画でした。地元協議や天候のせいで時間がかかったうえに、入札が成立しないなどの理由から工期をくり返し変更し、ことし7月31日までとしていました。   9500戸におよぶ断水の危険など事故の影響はより重大 …

白旗山メガソーラー開発中止求める決議を一条工務店社長に…飯塚市議会

飯塚市議会は3月28日、「白旗山周辺の大規模太陽光発電開発において地域住民との合意に基づかない開発について中止を求める決議」を、市長、知事、一条工務店社長、悠悠ホーム社長宛に送付しました。地域住民の請願を採択したことによるもので、3月定例会最終日の24日に可決しました。 飯塚市は …

市長選挙での市民共同の流れを大切に…飯塚市議団が決意を表明

市長選すぐあとの3月9日から、飯塚市議会3月定例会が始まりました。日本共産党市議団は、片峯誠市長に対し、ムダづかいを許さず、住民の暮らし応援、清潔で透明な市政運営を要求する視点で論戦をしています。市長選挙での市民共同の流れを大切に頑張っています。一般質問をぜひ、傍聴してください。