命と暮らし守るしっかりした財政出動を求め新型コロナを軸に論戦へ⋯飯塚市議会で日本共産党

飯塚市議会6月定例会が12日から25日まで行われます。川上直喜議員の質問予定などを紹介した議会報告No.53ができました。#新型コロナ #白旗山 #金比羅山 #関の山 #日鉄ボタ山跡地土砂処分 #新体育館 #安藤間・九特興業

関の山の石灰石鉱業権を放棄を議決⋯日本共産党が反対討論

飯塚市が関の山に持っている石灰石に関する2つの鉱業権の放棄を3月17日、市議会が多数で議決しました。日本共産党の川上直喜議員の反対討論を紹介します。 権利の放棄(山倉ほか)についてです。 ▼12月議会で関の山鉱山株式会社への鉱業権および市有地の売却議案を、議会が否決した現在、市長 …

関の山を守ってほしい⋯市議会が売却議案を否決・住民請願を可決

 地元合意なく提出された関の山の鉱業権と市有地を売却する議案を初日の6日に否決した12月議会は、最終日19日深夜、本会議での議案質疑を3回までに制限する議員提出議案を否決し閉会しました。  川上直喜議員(日本共産党)は、関の山鉱業権・市有地売却に反対し討論、白旗山乱開発ストップ、 …

関の山の鉱業権と市有地の売却契約を解除⋯飯塚市と関の山鉱山株式会社が合意書

 飯塚市と関の山鉱山株式会社は12月24日、鉱業権と市有地に関する2つの不動産売買仮契約書(8月23日締結)を契約解除する合意書をそれぞれ交わしました。  合意書1(契約の解除)で、「本契約における『甲の契約解除権』に該当する条項がないため、契約書第12条(契約の疑義)において、 …

関の山の鉱業権と市有地の売却方針(3月決定)は、地元住民の請願採択を尊重し撤回すべき

 麻生セメント株式会社関連の関の山鉱山株式会社に、関の山の鉱業権と土地を売却する議案は、飯塚市議会12月定例会初日の12月6日、賛成少数(27人中10人)で否決となりました。  その後飯塚市は、関の山の鉱業権と市有地の売買仮契約を破棄の方向で協議する方針を明らかにしました。12月 …

関の山の鉱業権・市有地の売却議案の提出を追及⋯総務委員長報告に対する討論で川上議員

    関の山の鉱業権と市有地を売却する議案提出をめぐる、住民無視、議会軽視、行政ルール違反のやり方を川上直喜議員が9月定例会最終日(9月26日)の討論で追及しました。大要を紹介します。           日本共産党の川上直喜です。私は、ただいまの総務委員長 …

庄内自治会長会が関の山の鉱業権・土地売却に反対を申し入れ⋯飯塚市長・議長に

▼飯塚市が関の山に所有する鉱業権と土地の売却に反対する要望を、市自治会連合会庄内支部自治会長会が10月9日、片峯誠市長と上野伸五議長に提出しました。 ▼その理由について、「この鉱業権に基づく開発行為により山倉、入水、綱分地区の住民生活に少なからざる影響が生じる」「鉱業権が設定され …

関の山の鉱業権・市有地売却議案は継続審査⋯飯塚市議会

飯塚市議会9月定例会は最終日の9月26日、関の山の石灰石の鉱業権と市有地を売却する議案を採決せず賛成多数で継続審査に、一般会計補正予算案は売却益5720万円と280万円を全会一致で削除したうえで可決しました。#関の山 #麻生セメント #関の山鉱山

関の山の不動産売買仮契約書(鉱業権)(土地)⋯飯塚市が住民説明会で隠していた

    関の山 の鉱業権と市有地を売却する関連2議案のうち、鉱業権売却議案が12日に継続審議になったのに続いて、売却益の予算計上を削除する修正が13日の総務委員会で可決されました。最終日の26日に採決予定です。     鉱業権売却議案が可決されると、8月23日に交わした仮契約は鉱 …

関の山鉱業権・市有地売却のゴリ押しやめよ

関の山の鉱業権・市有地を売却する議案を片峯誠市長が、市議会9月定例会(3日から26日まで)に提出しました。地元住民の同意はないのにあるといいはり、関の山鉱山株式会社(麻生セメント関連)の要求を優先したごり押しに批判が広がっています。新しいニュースができました。川上直喜市議が9月1 …