西日本豪雨被災者支援募金をJR新飯塚駅前で訴え

西日本豪雨災害の被災者支援募金を、日本共産党が呼びかけています。7月12日はJR新飯塚駅前で、うぬま武夫さん(党地区被災者支援対策本部事務局長)が、宮嶋つや子元市議、党支部のメンバーと一緒に募金を訴えました。「暑いのに、ご苦労様です」と言って募金に協力してくれた方がたくさんあり、1時間半で13692円と1ユーロと1セントがよせられました。