市有地無償貸付協議に麻生太郎財務相関係者の会社が出席⋯日本共産党が一般質問

前市長時代に契約履行を要求する2016年5月30日起案6月10日決裁の文書   ◉麻生グループへの市有地無償貸付の延長をめぐる協議に、契約当事者ではない日本メディカルプロパティマネジメント(本社・福岡AIビル8F、代表取締役社長・麻生巌)の相馬陽胤(きよたね)専務取締役 …

麻生グループへの市有地無償貸付へ転換に至る協議の会議録が「不存在」とは

麻生グループの株式会社に当初契約どおりに買収を求めていた飯塚市が昨年夏から秋にかけて、急転直下、市有地無償貸付を決断するに至る協議が、どのように行われたか注目を浴びています。 この協議の会議録が「不存在」とする情報非公開決定通知書を市が6月4日、川上直喜市議に交付しました。 第9 …

「麻生グループ首脳に社会的責任果たせ」の討論を紹介⋯契約違反の市有地無償貸付で

麻生グループ会社への市有土地無償貸付に関する議決議案に対する、日本共産党の川上直喜議員の反対討論(2017年12月22日)を紹介します。 見出しはつけました。 動画は35:28頃からです。(クリックするとそのまま開始します。)     ◉議会議決による無償貸付 …

麻生グループ会社に対する市有地無償貸付延長議案の質疑録画・会議録

麻生グループ会社(株式会社療育振興プロジェクト)に対する市有地無償貸付を延長する議案第100号について、飯塚市議会2017年12月定例会で川上直喜市議(日本共産党)が行なった議案質疑の録画と会議録(178ページから192ページ)を紹介します。   会議録へのリンク &n …

市有地売却をめぐり麻生グループ会社の要求に応える市の決定は昨年11月8日までに

◉契約を無視した麻生グループ会社(株式会社療育振興プロジェクト)の要求にしたがった、療育施設ミーティアス敷(市有地)を売却協議からはずす飯塚市の決定が、第4回頴田病院土地売買に係る協議(2017年11月8日)までに行われたとする、市の資料を紹介します。無償貸付の継続を議決させる1 …

麻生グループ会社の市有地無償貸付の延長要求が市の記録で見つかる

◉麻生グループの株式会社療育振興プロジェクト 飯塚市にある療育施設(ミーティアス)の不動産管理をする株式会社療育振興プロジェクト(川越浩代表取締役社長・資本金6500万円)は、本拠地を麻生株式会社におき、会社役員も関連会社の代表取締役や飯塚病院の経営管理部長を務めている麻生グルー …