保育所待機児童120人の緊急事態打開へ、緊急に公立保育士の正規採用拡大を

▪️保育士の処遇改善の抜本的改善が進まず保育士不足を打開できない中で、飯塚市の保育所待機児は4月以降毎月増え続け、11月1日現在で120人になりました。この3年間では昨年12月の140人、同11月の135人に次ぐものです。 ▪️この120人のうち公立保育所(6か所)は30人(0歳 …