明星寺太陽光発電計画いったん中止/エムアンドエイチが市に届け出

明星寺南谷町内会が、自然と生活を こわすとして反対している太陽光発電開発は、事業者(エムアンドエイチ合 同会社)が、市自然環境保全条例にもとづ く事業計画の中止届(1月15日付け)を提出 し、飯塚市は1月29日受理しました。

片峯市長の市政運営を問う⋯飯塚市議会一般質問で11日・川上直喜議員

 日本共産党飯塚市議団活動レポート69号ができました。■来年2月7日投票で、飯塚市長選挙があります。新型コロナ危機が深まるなかで、市民の命と暮らしを守る市政への転換が求められます。7日からの12月議会定例会への議案(補正予算案と条例改正案ほか)が、市議会議員(28人)に送付されま …

明星寺太陽光発電開発/土地所有者の了解なく開発区域に組み込み侵入し測量⋯エムアンドエイチ合同会社が住民説明会で認める

 竜王山のふもと明星寺で太陽光発電開発を進めるエムアンドエイチ合同会社が8日午後、地元公民館でおこなった住民説明会で、土地所有者の了解なく❶不法に侵入して測量を強行したこと❷開発区域に組み込んで事業計画を県と市に提出し指摘を受けるまで変更しなかったことを認める文書を書き、土地所有 …

環境破壊を許さない/住民のみなさんといっしょに現地調査⋯川上直喜市議の活動レポート64号発行

新型コロナ危機のもと臨時国会が10月26日から始まりました。飯塚市議会は来週から、閉会中審査があります。川上直喜議員は協働環境委員会で❶公共交通❷健康づくりを審査し、新型コロナ対策の充実を求めることにしています(11月6日)。活動レポート64ができました。  

 竜王山のふもと/明星寺南谷町内会(飯塚市)が太陽光発電開発に反対し立ち上がりました。業者が勝手に山林や田畑に侵入して測量し緊迫しています。日本共産党は住民のみなさんと一緒に頑張ります。10月22日は川上直喜市議が土地所有者とともに、勝手な測量の現場を確認しました。