片峯市長の市政運営を問う⋯飯塚市議会一般質問で11日・川上直喜議員

 日本共産党飯塚市議団活動レポート69号ができました。■来年2月7日投票で、飯塚市長選挙があります。新型コロナ危機が深まるなかで、市民の命と暮らしを守る市政への転換が求められます。7日からの12月議会定例会への議案(補正予算案と条例改正案ほか)が、市議会議員(28人)に送付されました。議案質疑は14日午後からの見込みです。■一般質問(持ち時間30分)を通告したのは15人です。川上直喜議員の一般質問テーマを紹介します。安心と福祉のまちづくりの立場で頑張ります。■傍聴をよろしくお願いします。