飯塚市9500戸があす夕にも断水……クレーン転倒で水管破損

今日夕方、飯塚市役所穂波支所上流の遠賀川をわたり堀池浄水場につながる水管が、国が発注した工事をしていたクレーンが倒れかかり壊れました。
このため浄水が作れなくなり、給水対象区域の9500戸があす夕方にも断水になるとして、市上下水道局は小中学校を含めて節水を呼びかけるとともに、日本水道協会を通じて近隣自治体に給水車の応援を要請しました。
あす、伊岐須小学校では給食をつくらず、午前中授業とし、学童保育もできないとの判断とのことで、多くの子どもたちが早い時間に下校することになります。子どもたちの安全確保に万全の対策が必要です。
節水や断水の影響を受ける区域は、相田、伊岐須の半分、川津、幸袋、中、津島のほぼ旧国道201号の北側です。
遠賀川の増水などの状況によっては、復旧まで数日かかることも予想され、市民生活への打撃が心配され、万全の対策が求められます。