白旗山メガソーラー開発中止求める決議を一条工務店社長に…飯塚市議会

飯塚市議会は3月28日、「白旗山周辺の大規模太陽光発電開発において地域住民との合意に基づかない開発について中止を求める決議」を、市長、知事、一条工務店社長、悠悠ホーム社長宛に送付しました。地域住民の請願を採択したことによるもので、3月定例会最終日の24日に可決しました。
飯塚市は29日の自然環境保全対策審議会の中で、この決議について市として知事に伝えると説明しました。

写真は2016年6月定例会における、川上直喜市議の質問と執行部の答弁を紹介したレポートです。