18歳以下の子どもの均等割の全額減免を今後検討へ…国保税で飯塚市が答弁

‪#国民健康保険税 18歳以下の子どもの均等割の全額減免を打ち出した神奈川県大井町の情報を受けて、市民環境部長が飯塚市での実施について「今後検討して参りたい」と答弁しました。12月17日の市議会協働環境委員会での川上直喜議員の質問に答えたもの。今年度末の基金残高は9億4100万円余にのぼる見込みです。‬