白旗山メガソーラー乱開発でアサヒは説明会継続へ、ノーバルは市長が再々度求めると答弁

白旗山乱開発をめぐるアサヒ飯塚メガソーラー(一条工務店後継事業者)の二瀬交流センターでの説明会が、12月15日初めて行われました。参加は120人余りで、相次ぐ質問に業者がていねいに答えられず、引き続き行うことになりました。10月13日に中断した幸袋交流センターでの説明会も継続が求められます。

おなじくノーバル・ソーラー(悠悠ホームの後継事業者)がの説明会は、11月19日に幸袋交流センターで中断したままです。片峯誠市長は12月14日、私の一般質問に対し、「(業者は)説明会はしたつもりだとの回答だが、市として再々度求める」と答弁しました。