真島省三前衆院議員を迎え白旗山メガソーラー乱開発ストップをテーマに市政報告会

白旗山メガソーラー乱開発ストップをメインテーマにした今日午前の市政報告会には、真島省三前衆院議員と宮嶋つや子前飯塚市議会議員が駆けつけて、3人の住民のみなさんと一緒に現状報告し今後の課題を出し合いました。この間の状況について川上直喜市議が説明し司会進行をしました。地元から参加のみなさんは、一条工務店が予定地を売却した光南溶工(岡山市)はどういう会社か、一条工務店を見逃すわけにはいかない、県や市の責任も問いたい、林地開発の許可基準に住民合意を入れてもらいたいと、次々に意見を出し合いました。

住民のみなさんとの共同こそ乱開発をやめさせる力だと強調したあと真島さんは、国政の動向にもふれて、国政でも地元の課題でも共同を発展させて頑張る日本共産党を大きく伸ばしてほしいと訴え、宮嶋さんは地方議員18年の取り組みで学んだことを生かし福岡8区で頑張りたいと決意を表明し、大きな拍手を浴びました。