現市長の前市長、前副市長らとの賭けマージャンについて一般質問⋯9月定例会で川上直喜市議

飯塚市議会9月定例会における、川上直喜の一般質問の質疑と答弁のハイライトを紹介します。市長は現市長の片峯誠市長です。   【議員】賭けマージャンの1回目は、片峯市長が呼びかけたのか。 【市長】ともに食事をしているときにそのような話になり、じゃあ今度一緒にというようなお誘 …

9月定例会を前に穂波で市政報告会…日本共産党飯塚市議団

●日本共産党飯塚市議団は9月定例会を前に8月27日午後2時から、穂波福祉総合センターで市政報告会を行いました。 ●衆議院福岡8区での擁立が決まった宮嶋つや子市議は開会の挨拶の中で、「森友学園や加計学園疑惑など国政の私物化に批判が高まるなか、安倍首相は戦争法や共謀罪法の強行に続いて …

前市長・前副市長との賭けマージャンを議会で初めて認める……片峯市長

飯塚市議会3月定例会一般質問における川上直喜市議の質問と片峯誠市長の答弁の要点を紹介します。3月23日 【川上議員】賭けマージャン事件は前市長、前上下水道事業管理者、2010年着任の前副市長、教育長が関わっており、第3者を責任者に、市民を含めた検証チームをつくり、今回事件の全体像 …

賭けマージャン事件の100条調査求める請願……議運で質疑打ち切り

飯塚市で発覚した前市長、前副市長の賭けマージャン事件の100条調査を求める請願は今日3月22日午後、議会運営委員会で審査され、賛成少数で不採択となりました。 日本共産党の川上直喜市議は、片峯誠市長に対し、1月23日の政治倫理審査会の答申、2月3日の市民文教委員会に対して行った調査 …

市長選挙での市民共同の流れを大切に…飯塚市議団が決意を表明

市長選すぐあとの3月9日から、飯塚市議会3月定例会が始まりました。日本共産党市議団は、片峯誠市長に対し、ムダづかいを許さず、住民の暮らし応援、清潔で透明な市政運営を要求する視点で論戦をしています。市長選挙での市民共同の流れを大切に頑張っています。一般質問をぜひ、傍聴してください。

「浄水業者ではなく空調業者」と上下水道事業管理者が答弁

飯塚市議会3月定例会初日の9日、本会議で新年度の水道事業会計予算案の質疑に立った川上直喜議員は、前副市長の賭けマージャン事件究明を求めた昨年12月21日の陳情に添付されたDVDに浄水業者の施設が写っていることを指摘し、上下水道局として調査を行ったかとただしました。 梶原善充上下水 …

賭けマージャン事件100条調査要求 市議会の中ではまだ少数派

◉前市長・前副市長の賭けマージャン事件に関する記事が、飯塚市議会だより(3月1日発行)に載っています。 ◉100条調査を求める市民のみなさんの請願や陳情は、3月2日の議会運営委員会にすべて配布されました。 ◉日本共産党市議団はすでに、100条調査特別委員会の設置を議長に申し入れ、 …

飯塚市長選挙の結果について

 二〇一七年三月二日 日本共産党嘉飯地区委員会 賭けマージャン事件による前市長の辞職に伴う飯塚市長選挙(二月二六日投開票・投票率43・14%)において、弁護士の小宮学市長候補は、「今こそ変えよう、市政の流れ」「市民の暮らしが第一」「クリーンな市政への転換」を訴え、市民、団体、政党 …