飯塚市地方卸売市場整備の場所は6箇所だけにとらわれず…検討委員会が答申書案に追加

‪飯塚市地方卸売市場等施設整備検討委員会が9月8日午後、場内の会議室で行われ、提示された答申書案にこの間の審議の方向性に矛盾する部分があると指摘する発言が相次ぎました。

休憩をはさんだ審議を通じて、「候補地それぞれにメリット、デメリットがあり、候補地の決定は、‬検討した6箇所だけにとらわれず、今後市と市場関係者とのより詳細な協議により、最適な場所を選定することが望ましい」「場外市場の整備・運営については、市と市場関係者の協議により具体的な方法を選定する事が望ましい」の2点が追加されました。