白旗山メガソーラー現場/深刻な土砂崩れ復旧ないまま本体工事

 福岡県の2021年1月20日アサヒ飯塚メガソーラー現地調査報告には、「A調整池擁壁完了、法面一部崩落ブルーシート張り指示(応急)ボーリング調査用測量中」とあります。写真❶は、当時工事中の調整池です。崩落が大規模に広がって見えます。川上直喜議員が、情報開示請求で入手しました。熱海の重大災害と重なる事態が昨年から起きていましたが、住民には説明がないままです。川上直喜議員の活動レポート101を紹介します。