より厳しい資産公開制度づくりへ共同の第一歩へ

‪飯塚市長の資産公開制度の対象を3役まで広げる条例改正案の審査が、あす午前10時から総務委員会であります。日本共産党市議団は、①2015年政治倫理審査会意見書の通り同居親族までの対象拡大をめざし②今回提案を市民と議会の本格的な共同の第1歩とし③9月議会か12月議会までに議員を含めたより厳しい制度の制定を展望する、立場で頑張ります。‬傍聴をよろしくお願いします。