飯塚市議会6月定例会予算特が質問時間制限…日本共産党は反対

飯塚市議会は6月定例会の初日の9日、一般会計補正予算特別委員会(11人)を設置し、これまで質問通告順に日程の範囲内で質問を行っていたのを、質問時間をひとり50分間に制限することにしました。日本共産党から予算特に入った川上直喜議員は、質問時間制限は、議会の監視機能を弱めるものと指摘し反対しましたが、多数で押し切りました。委員長には秀村長利議員、副委員長 には奥山亮一議員が選ばれました。日程は23日(金) 、26日(月)、27日(火)で、12日が質問通告、資料請求締切日です。