関の山の不動産売買仮契約書(鉱業権)(土地)⋯飯塚市が住民説明会で隠していた

飯塚市が関の山鉱山株式会社と交わした不動産売買仮契約書(鉱業権)(土地)

    関の山 の鉱業権と市有地を売却する関連2議案のうち、鉱業権売却議案が12日に継続審議になったのに続いて、売却益の予算計上を削除する修正が13日の総務委員会で可決されました。最終日の26日に採決予定です。

    鉱業権売却議案が可決されると、8月23日に交わした仮契約は鉱業権だけでなく土地も本契約となります。仮契約相手は、麻生セメント関連の関の山鉱山株式会社です。

    仮契約を交わした8月23日夜、飯塚市は説明会要請に応じた地元山倉自治会の住民に仮契約を交わした事実を明らかにしませんでした。写真の仮契約書は、川上直喜市議が入手したものです。