「浄水業者ではなく空調業者」と上下水道事業管理者が答弁

飯塚市議会3月定例会初日の9日、本会議で新年度の水道事業会計予算案の質疑に立った川上直喜議員は、前副市長の賭けマージャン事件究明を求めた昨年12月21日の陳情に添付されたDVDに浄水業者の施設が写っていることを指摘し、上下水道局として調査を行ったかとただしました。
梶原善充上下水道事業管理者は、「調査したところ浄水業者ではなく空調業者であった」と答弁しました。