白旗山既設メガソーラーが西日本豪雨で災害発生⋯けやき台住宅団地の真上

西日本豪雨(7月6日から7日)によって、白旗山に既設のメガソーラーで地滑りなどの災害が発生しています。けやき台住宅団地の真上の斜面です。

開発業者の株式会社快適空間FCが8月20日付けで福岡県知事あてに提出した林地開発行為地災害発生届出書に添付の写真と資料は、住民の安全にとって深刻な事態になっていることを示しています。

日本共産党の川上直喜飯塚市議は西日本豪雨1週間前(6月30日)、強い雨で水が溢れ出す状態(写真下)を確認し、SNSなどで警戒を呼びかけていました。