飯塚市弓道場の大規模改修に必要な費用は、新体育館につくる費用とあまりかわらない水準か

飯塚市弓道場連盟が弓道場の拡充と静謐な雰囲気を求めた単体構造物を含めた建替の請願は、11月6日の飯塚市議会特別委員会で継続審査となりました。市が報告した大規模改修費用は、施設面積の見積もりに下方修正が必要で、新体育館に弓道場をつくる費用とあまりかわらない水準になりそうです。この資料の提出は、8月9日の特別委員会で日本共産党の川上直喜議員が試算と公表を要求したのにこたえたものです。https://youtu.be/-WGnCsN4NWw