白旗山メガソーラー乱開発で「イノシシ対策」って?

「イノシシ対策」って何でしょうか。外周ネットフェンスを張っている間に、イノシシが開発予定地から出て行ってしまう可能性が大きいのは明らかです。工事現場から外部に追い出されたイノシシが近隣の住宅街で暴れ、子どもたちに危険が及ぶにではないかと心配です。開発予定地周辺には、自治会に加入する住民だけでも8500人も生活しています。住宅メーカーの一条工務店が、なぜこんなことをするのでしょうか。

白旗山メガソーラー乱開発