令和3年度田川市一般会計決算認定に4点を指摘し反対討論⋯日本共産党・柿田孝子

令和3年度田川市一般会計決算認定議案が、田川市議会9月定例会において否決となりました。日本共産党市議団は柿田孝子議員が、認定議案に反対し討論しました。反対理由のポイントは、❶行政サービスに格差を持ち込むマイナンバーカード❷学校再編による建設事業費の住民合意のないままの予算執行❸個人情報保護に不安がある市民課窓口業務の民間委託❹経過が非常に不透明な一般廃棄物(ごみ)収集運搬業務委託の4点に係る決算があることです。

トップに戻る