明星寺太陽光発電開発/土地所有者の了解なく開発区域に組み込み侵入し測量⋯エムアンドエイチ合同会社が住民説明会で認める

 竜王山のふもと明星寺で太陽光発電開発を進めるエムアンドエイチ合同会社が8日午後、地元公民館でおこなった住民説明会で、土地所有者の了解なく❶不法に侵入して測量を強行したこと❷開発区域に組み込んで事業計画を県と市に提出し指摘を受けるまで変更しなかったことを認める文書を書き、土地所有者の一部に手渡しました。

 エムアンドエイチ合同会社は9月29日、飯塚市に自然環境保全条例に基づいて事業計画を提出しましたが、市は条例に規定する住民説明会をせず戸別訪問にかえることを認めていました。今回の住民説明会は、事業計画を閲覧したときに地元のみなさんが指摘して行われることになりました。

 エムアンドエイチ合同は11月2日、事業計画の変更を届けたことを明らかにしましたが、市条例の手続きのスケジュールは振り出しに戻ることになります。次回日程の調整を約束しました。日本共産党は、川上直喜市議と宮嶋つや子元市議が参加しました。