白旗山メガソーラー乱開発ストップ/送電線埋設ルートをチェック

 白旗山メガソーラー乱開発ストップの住民のたたかいが続くなかで、高圧線の川津までの地下埋設工事が始まりました。歩行者の多い歩道を開削するのに、地域住民にはまともな説明はありません。日本共産党は23日午後、伊岐須支部が川上直喜市議と一緒に埋設ルートを歩いてチェックしました。