大激戦の桂川町議選 「日本共産党の女性の1議席を守り抜いてほしい」 よしかわ紀代子候補の押し上げをと訴え

28日投開票の桂川町議選は定数10人を12人で争う大激戦です。告示翌日から2日間の期日前投票は、前回370票を大きく上回る953票にのぼっています。「いつも住民を応援して頑張る日本共産党の女性の1議席」「よしかわ紀代子さんが桂川町議会に必要」と支援が広がり始めていますが、日本共産党嘉飯地区委員会は激戦の現状を直視し、「「よしかわ紀代子候補の押し上げへ、もうひと回り、ふた回りのご支援を」と訴えています。写真は土居交差点で夕方、「お帰りなさい」とあいさつをするよしかわ紀代子候補です。電話0948ー65ー0658ファックス兼用、地区事務所0948ー22ー6783  ファックス0948ー29ー3424