白旗山乱開発ストップ5.28住民大会成功へウォッチング…日本共産党二瀬支部

●飯塚市が都市計画マスタープランで緑地保全地域としている白旗山が、一条工務店と悠悠ホームのメガソーラー開発によって大規模に森林が伐採されようとしています。 ●飯塚市議会は3月24日、開発中止を求める決議をあげ、それぞれの会社の社長宛に郵送しました。飯塚市はすでに、地域のまちづくり …

竜王山の治山工事仮設道路からの山水対策へ水路新設始まる…明星寺で

竜王山の治山工事のために福岡県がつくった仮設道路を通って山水が流れ込み、ぶどう園を経営している明星寺の農家に被害を与えています。 日本共産党市議団は川上直喜市議が農家の方と現地調査を行い、「浸水防止対策をした上で治山工事に入るべきではないか」「早急に改善してもらいたい」と福岡県に …

JR新飯塚駅前の駐車場進入路と交差する歩行者通路をカラー舗装へ……

JR新飯塚駅改札口から階段を降りて駅前ひろばにつながる歩行者通路は、駐車場への車の進入路と交差していますが横断歩道がありません(写真上)。     日本共産党市議団の問い合わせに飯塚市役所は、「市道でないため横断歩道ではなく、緑色のカラー舗装で安全を確保したい …

飯塚市議会が臨時会できょう新しい議長、副議長を選出

飯塚市議会の新しい議長に藤浦誠一議員が選出されました。投票結果は、藤浦9、梶原健一8、田中裕二4、松延隆俊3、川上直喜2、坂平末雄2でした(敬称略)。副議長には、佐藤清和議員(民進党)が選出されました。投票総数27、無効5、有効22で、佐藤15、守光博正(公明党)4、城丸秀高3で …

鯰田柳町の生活環境改善へ地域ウォッチング……党鯰田支部と川上直喜市議

    鯰田柳町は高齢で1人暮らしの世帯も多く、炭住跡地に雑木や雑草が人の背丈より伸びても手が出ません。土地の持ち主の三菱マテリアルに改善を要望したいと声があがっています。日本共産党鯰田支部は5月16日夕方、川上直喜市議といっしょに生活環境改善へ地域ウォッチン …

雨漏りで飯塚東公民館が泣いている……党市議団が調査

飯塚東公民館の2階は、大変な雨漏りが長期に修理もされず深刻です。市政報告会をした5月13日、川上直喜議員と宮嶋つや子議員が調査しました。改善を申し入れます。公民館を出てすぐの歩道にある消火栓は、どういう事情か調べて安全対策を確認します。       …

楽市水管橋架け替え工事の事故調査を開始…党飯塚市議団

今回事故が発生した楽市水管橋架け替え工事は、ことし3月までに終了する計画でした。地元協議や天候のせいで時間がかかったうえに、入札が成立しないなどの理由から工期をくり返し変更し、ことし7月31日までとしていました。   9500戸におよぶ断水の危険など事故の影響はより重大 …

飯塚市の新体育館建設地について7つの意見…市体育館等検討委員会が答申

飯塚市の体育館等施設整備検討委員会(樺島典仁委員長)は5月8日、「飯塚第1体育館は、隣接する第2体育館とともに建て替えが望ましい」とする答申書を片峯市長に提出しました。利用者をはじめ市民の合意を大切にする立場が求められます。写真は現在の飯塚市第1体育館(市ホームページより) &n …

国道211号をわたる通学路など安全チェック……日本共産党飯塚菰田支部

   国道211号を横断する通学路や飯塚駅周辺の生活道路の安全チェックに、日本共産党飯塚菰田支部が党市議団といっしょに取り組んでいます。20か所以上改善ポイントが見つかりました。近く市役所に要望書を出すことにしています。