直接請求の政治倫理条例制定を賛成少数で否決⋯飯塚市議会

議案第128号直接請求にかかる飯塚市政治倫理条例の制定は12月10日、本会議において、有松賢作請求者代表の意見陳述に続いて行われた質疑と討論の後に採決が行われ、賛成少数で否決となりました。賛成9、反対16でした。 日本共産党の川上直喜市議は、片峯市長の意見書について午前午後2時間 …

政治倫理条例改正直接請求者の意見陳述の時間制限はしないー飯塚市議会議会運営委員会が確認

‪https://youtu.be/00DP7oTPaME    11月29日開会の飯塚市議会議会運営委員会は、政治倫理条例改正直接請求者の意見陳述の時間を制限する議会事務局提案を否定し、時間制限はしないことを確認しました。日本共産党の川上直喜委員が、時間制限を行わないことを提案 …

憲法9条改憲ねらう勢力の文書丸飲み意見書案の危険性を討論で指摘

◉憲法9条の改憲を目標にする勢力(美しい日本の憲法をつくる福岡県民の会・麻生太郎特別顧問)が陳情し提出した案文を丸呑みした意見書案(提出者・永末雄大、賛成者・光根正宣、福永隆一、森山元昭)は、飯塚市議会9月定例会の最終日の27日、質疑、討論の末に、賛成15、反対9で採択されました …