麻生グループへの市有地無償貸付へ転換に至る協議の会議録が「不存在」とは

麻生グループの株式会社に当初契約どおりに買収を求めていた飯塚市が昨年夏から秋にかけて、急転直下、市有地無償貸付を決断するに至る協議が、どのように行われたか注目を浴びています。 この協議の会議録が「不存在」とする情報非公開決定通知書を市が6月4日、川上直喜市議に交付しました。 第9 …

転落事故の続いた建花寺川堤防道路の改善進む

転落事故が続き地元から改善を求める声が出て昨年12月までにガードレールの設置が始まった建花寺川の堤防道路(横田付近)ですが、このほど舗装復旧工事が始まりました。日本共産党二瀬支部は川上直喜市議、宮嶋つや子元市議と市土木管理課に改善を要請していました。ガードレールは延伸予定です。 …

「麻生グループ首脳に社会的責任果たせ」の討論を紹介⋯契約違反の市有地無償貸付で

麻生グループ会社への市有土地無償貸付に関する議決議案に対する、日本共産党の川上直喜議員の反対討論(2017年12月22日)を紹介します。 見出しはつけました。 動画は35:28頃からです。(クリックするとそのまま開始します。)     ◉議会議決による無償貸付 …

麻生グループ会社に対する市有地無償貸付延長議案の質疑録画・会議録

麻生グループ会社(株式会社療育振興プロジェクト)に対する市有地無償貸付を延長する議案第100号について、飯塚市議会2017年12月定例会で川上直喜市議(日本共産党)が行なった議案質疑の録画と会議録(178ページから192ページ)を紹介します。   会議録へのリンク &n …

市有地売却をめぐり麻生グループ会社の要求に応える市の決定は昨年11月8日までに

◉契約を無視した麻生グループ会社(株式会社療育振興プロジェクト)の要求にしたがった、療育施設ミーティアス敷(市有地)を売却協議からはずす飯塚市の決定が、第4回頴田病院土地売買に係る協議(2017年11月8日)までに行われたとする、市の資料を紹介します。無償貸付の継続を議決させる1 …

飯塚東小学校の通学路の急な階段の両サイドに手すりがつきました

    ①子どもの通学路の安全対策について、川上直喜市議と日本共産党飯塚東支部が昨年12月、飯塚東小学校を訪ねて情報交換した折に聞いて現地を見た急な階段です。地元自治会の方からも意見を伺いました。 ②この急な階段を管理する責任が市住宅政策課にあることがようやく …

麻生グループ会社の市有地無償貸付の延長要求が市の記録で見つかる

◉麻生グループの株式会社療育振興プロジェクト 飯塚市にある療育施設(ミーティアス)の不動産管理をする株式会社療育振興プロジェクト(川越浩代表取締役社長・資本金6500万円)は、本拠地を麻生株式会社におき、会社役員も関連会社の代表取締役や飯塚病院の経営管理部長を務めている麻生グルー …

信号機の設置を求め市長と教育長に要請⋯穂波東小中一貫校の通学路改善へ

旧楽市小学校から穂波東小学校の通学路の改善を図るために、旧国道200号にある横断歩道に信号機をつけるよう求め、お母さんたちが4月11日午後、片峯誠市長、西大輔教育長に、一年がかりで集めた署名を手渡しました。 穂波東小学校は旧楽市小学校が平恒小学校に移る形で昨年4月スタートしました …

耐震補強工事費用の試算すると答えず⋯施設特で飯塚市長

飯塚市の第1体育館の耐震診断結果が3月まとまったのを受け、日本共産党の川上直喜議員は12日の施設特別委員会で、耐震補強工事の予算を試算するように要求しました。市は、試算をするともしないとも答えず、あくまで46億円をかける新築建替をすすめる姿勢を崩しませんでした。 耐震診断報告書の …

森友学園問題で緊急報告集会⋯4月15日午後・東町公民館で日本共産党

森友学園問題緊急報告集会のご案内 日本共産党嘉飯地区委員会と地方議員団は、森友学園学園緊急報告集会を行うことにしました。国会議員の日程を調整中ですが、地方政治の舞台からの声として、飯塚市から川上直喜市議、嘉麻市から新井高雄市議、桂川町から吉川紀代子町議がレポートの予定です。 お気 …

西鉄バス碓井・大分坑線廃止協議が大詰め⋯傍聴認めず県バス地区協議会

福岡県バス対策協議会ブロック別地区協議会が29日午後13時30分から、飯塚市役所教育委員会会議室で行われました。西鉄バス筑豊のほか国、飯塚市、嘉麻市、桂川町の関係者が出席し、会長の福岡県交通課長が欠席したため同係長が代行しました。傍聴を認めない非公開としました。 日本共産党の新井 …

白旗山メガソーラー開発の見直し必要との認識示す⋯住民との懇談会で福岡県

林地開発許可を担当する福岡県農山村漁村振興課は28日午前から、一条工務店に許可を出した白旗山を現地調査し地元住民と新相田公民館で懇談しました。調査と懇談に参加したのは、高雄区、新相田、緑ヶ丘の地元自治会ほか70人です。市議会から藤浦誠一市議会議長、川上直喜市議会議員、飯塚市から経 …

4月開校の鎮西小中一貫校の子どもの安全確保へ緊急提案⋯日本共産党

鎮西公民館と施設一体の鎮西小中一貫校と児童クラブがまもなくスタートします。日本共産党の川上直喜市議は議会での指摘に続いてこのほど、子どもたちの安全確保のために学校施設内外を調査し、市に緊急に改善提案をしました。 市建築課に対しては、鋼鉄製で重量のある防火扉と防音扉の3か所について …