激戦の桂川町議選 よしかわ紀代子候補が「日本共産党の女性の1議席を」と最後の訴え

定数10人に12人が立候補し大激戦となった桂川町会議員選挙はいよいよ、あすが投票日です。日本共産党のよしかわ紀代子候補は、住民センター付近で支援者の激励を受けながら、最後の訴えを行いました。2018年10月27日22時02分

大激戦の桂川町議選 「日本共産党の女性の1議席を守り抜いてほしい」 よしかわ紀代子候補の押し上げをと訴え

28日投開票の桂川町議選は定数10人を12人で争う大激戦です。告示翌日から2日間の期日前投票は、前回370票を大きく上回る953票にのぼっています。「いつも住民を応援して頑張る日本共産党の女性の1議席」「よしかわ紀代子さんが桂川町議会に必要」と支援が広がり始めていますが、日本共産 …

よしかわ紀代子候補が出発式で福祉のまちづくりへ決意を表明

28日投票の桂川町議選が今日23日告示されました。よしかわ紀代子候補(日本共産党)の出発式には、田村貴昭衆議院議員が駆けつけ、「よしかわ当選で安倍政治に桂川町から審判を下そう」と呼びかけました。よしかわ候補は、安倍政治から暮らしとへいわをまもり、小さくてもキラリと光る福祉のまちづ …

西鉄バス28番系統の廃止からほぼひと月の笹尾・弥栄、住民の声を聞いて3つの提案

西鉄飯塚バスターミナルから桂川町を通って、嘉麻市碓井まで走っていた28番系統が10月から廃止になってほぼひと月です。よしかわ紀代子桂川町議は、笹尾・弥栄のみなさんの声を聞きながら、地域の公共交通をなんとかしたいと頑張っています。