飯塚市議会の会派構成に変更がありました

5月29日までに藤浦誠一議長を出している「いつか会」(4人)に「市民クラブ」(3人のうち2人)が合流し「市民クラブいつか会」を結成しました。敬称略   会派(党派)一覧   公明党 人員:4名 守光 博正(代表者) 田中 裕二 奥山 亮一 光根 正宣 &nbs …

いまだ生々しい楽市水管橋破損現場…事故調査は発注者の責任を正面にすえて

4月大雨のなかで工事中のクレーンが転倒して破損した楽市水管橋に続く堤防道路は、途中から通行止が続いています。鋼管を川底に横断させて応急復旧をしたとはいえ、事故現場は生々しく、水管橋は東側が撤去された状態です(白い矢印参照)。今後どういう工事段取りなのか住民は、わからないままです。 …

白旗山乱開発ストップ5.28住民大会成功へウォッチング…日本共産党二瀬支部

●飯塚市が都市計画マスタープランで緑地保全地域としている白旗山が、一条工務店と悠悠ホームのメガソーラー開発によって大規模に森林が伐採されようとしています。 ●飯塚市議会は3月24日、開発中止を求める決議をあげ、それぞれの会社の社長宛に郵送しました。飯塚市はすでに、地域のまちづくり …

雨漏りで飯塚東公民館が泣いている……党市議団が調査

飯塚東公民館の2階は、大変な雨漏りが長期に修理もされず深刻です。市政報告会をした5月13日、川上直喜議員と宮嶋つや子議員が調査しました。改善を申し入れます。公民館を出てすぐの歩道にある消火栓は、どういう事情か調べて安全対策を確認します。       …

堀池浄水場への水管破損による断水で緊急申し入れ……日本共産党飯塚市議団

●断水の影響は9500戸で20000人 堀池浄水場(給水能力12250立方メートル/日)への水管破損事故の影響により今日午後4時から、断水が始まりました。飯塚市内の相田、伊岐須の半分、川津、幸袋、中、津島、目尾、吉北、庄司のおよそ9500戸で20000人を超える市民に及びます。 …

飯塚市9500戸があす夕にも断水……クレーン転倒で水管破損

今日夕方、飯塚市役所穂波支所上流の遠賀川をわたり堀池浄水場につながる水管が、国が発注した工事をしていたクレーンが倒れかかり壊れました。 このため浄水が作れなくなり、給水対象区域の9500戸があす夕方にも断水になるとして、市上下水道局は小中学校を含めて節水を呼びかけるとともに、日本 …

住民の生命財産を守ることは行政の原点だ…片峯市長が白旗山メガソーラー開発に関して言明

飯塚市議会3月定例会一般質問における川上直喜市議の質問と片峯誠市長の答弁の要点を紹介します。3月23日   【川上議員】白旗山メガソーラー開発に関して、前市長は地元同意がなければ着工しないという一条工務店の当初の約束について「住民の理解が得られていない、安全性が確保され …

白旗山メガソーラー開発中止求める決議を一条工務店社長に…飯塚市議会

飯塚市議会は3月28日、「白旗山周辺の大規模太陽光発電開発において地域住民との合意に基づかない開発について中止を求める決議」を、市長、知事、一条工務店社長、悠悠ホーム社長宛に送付しました。地域住民の請願を採択したことによるもので、3月定例会最終日の24日に可決しました。 飯塚市は …