国道211号をわたる通学路など安全チェック……日本共産党飯塚菰田支部

   国道211号を横断する通学路や飯塚駅周辺の生活道路の安全チェックに、日本共産党飯塚菰田支部が党市議団といっしょに取り組んでいます。20か所以上改善ポイントが見つかりました。近く市役所に要望書を出すことにしています。

堀池浄水場への水管破損による断水で緊急申し入れ……日本共産党飯塚市議団

●断水の影響は9500戸で20000人 堀池浄水場(給水能力12250立方メートル/日)への水管破損事故の影響により今日午後4時から、断水が始まりました。飯塚市内の相田、伊岐須の半分、川津、幸袋、中、津島、目尾、吉北、庄司のおよそ9500戸で20000人を超える市民に及びます。 …

飯塚市9500戸があす夕にも断水……クレーン転倒で水管破損

今日夕方、飯塚市役所穂波支所上流の遠賀川をわたり堀池浄水場につながる水管が、国が発注した工事をしていたクレーンが倒れかかり壊れました。 このため浄水が作れなくなり、給水対象区域の9500戸があす夕方にも断水になるとして、市上下水道局は小中学校を含めて節水を呼びかけるとともに、日本 …

高校生や専門学校生の通学定期代を補助……4月から嘉麻市

   嘉麻市には高校や専門学校が少なく、通学費は大きな負担です。今年から嘉麻市がバス代(定期券)の一部補助を始めます(予算額1404万9千円)。子育て応援としておおいに歓迎されます。 市の小林純一交通対策室長は、「自転車通学以外のバス通学生徒のために、負担を軽くする必要がある。広 …

桂川町で県道新設工事中に、県立総合高校近くの小山から遺跡発見か

桂川町で県道新設工事中に、福岡県立嘉穂総合高等学校近くの小山から、すごい遺跡が見つかったようです。町の建設課長や王塚古墳館係長の説明では、現在調査中であり、その結果によって、どのような形で保存するか決めるとの事です。