竜王山麓明星寺の山水対策工事は万全に

竜王山麓明星寺の山水対策工事は道路上に流出するのを抑制する水路はできましたが、水がどこに流れていくのか、その際に民家や農地に被害を与えないようになっているか、効果の程度がまだわかりません。万全の対策が求められます。川上直喜飯塚市議が5月27日、現地を見ました。

白旗山乱開発ストップ5.28住民大会成功へウォッチング…日本共産党二瀬支部

●飯塚市が都市計画マスタープランで緑地保全地域としている白旗山が、一条工務店と悠悠ホームのメガソーラー開発によって大規模に森林が伐採されようとしています。 ●飯塚市議会は3月24日、開発中止を求める決議をあげ、それぞれの会社の社長宛に郵送しました。飯塚市はすでに、地域のまちづくり …

竜王山の治山工事仮設道路からの山水対策へ水路新設始まる…明星寺で

竜王山の治山工事のために福岡県がつくった仮設道路を通って山水が流れ込み、ぶどう園を経営している明星寺の農家に被害を与えています。 日本共産党市議団は川上直喜市議が農家の方と現地調査を行い、「浸水防止対策をした上で治山工事に入るべきではないか」「早急に改善してもらいたい」と福岡県に …

JR新飯塚駅前の駐車場進入路と交差する歩行者通路をカラー舗装へ……

JR新飯塚駅改札口から階段を降りて駅前ひろばにつながる歩行者通路は、駐車場への車の進入路と交差していますが横断歩道がありません(写真上)。     日本共産党市議団の問い合わせに飯塚市役所は、「市道でないため横断歩道ではなく、緑色のカラー舗装で安全を確保したい …

住民の生命財産を守ることは行政の原点だ…片峯市長が白旗山メガソーラー開発に関して言明

飯塚市議会3月定例会一般質問における川上直喜市議の質問と片峯誠市長の答弁の要点を紹介します。3月23日   【川上議員】白旗山メガソーラー開発に関して、前市長は地元同意がなければ着工しないという一条工務店の当初の約束について「住民の理解が得られていない、安全性が確保され …

白旗山メガソーラー開発中止求める決議を一条工務店社長に…飯塚市議会

飯塚市議会は3月28日、「白旗山周辺の大規模太陽光発電開発において地域住民との合意に基づかない開発について中止を求める決議」を、市長、知事、一条工務店社長、悠悠ホーム社長宛に送付しました。地域住民の請願を採択したことによるもので、3月定例会最終日の24日に可決しました。 飯塚市は …

白旗山メガソーラー開発中止求める決議を……飯塚市議会市民文教委が請願採択

一条工務店と悠悠ホームによる白旗山メガソーラー開発の中止を求める決議を求める請願が3月14日、飯塚市議会市民文教委員会において賛成多数で採択されました。請願者は、緑ヶ丘、新相田、高雄区の各自治会長、緑ヶ丘自治会「メガソーラ開発設置から自然環境を守る会」世話人代表の4人で、議員6人 …

一条工務店の白旗山メガソーラー乱開発の説明会

住宅メーカーの一条工務店による白旗山メガソーラー乱開発に関わるフェンス工事の説明会が始まりました。二瀬公民館にて住宅メーカーの一条工務店による白旗山メガソーラー乱開発に関わるフェンス工事の説明会が始まりました。二瀬公民館にて   ‪「イノシシ対策フェンスは本体工事とは別 …

白旗山メガソーラー乱開発で「イノシシ対策」って?

「イノシシ対策」って何でしょうか。外周ネットフェンスを張っている間に、イノシシが開発予定地から出て行ってしまう可能性が大きいのは明らかです。工事現場から外部に追い出されたイノシシが近隣の住宅街で暴れ、子どもたちに危険が及ぶにではないかと心配です。開発予定地周辺には、自治会に加入す …