市条例手続中の野見山産業に対し飯塚市が土砂搬入しないよう申し入れ

◉市環境保全条例手続中の野見山産業株式会社(野見山忠道代表取締役)に対し、飯塚市は7月13日付け文書で、住民説明会のあとに住民が提出する意見書に対する見解書を提出するまでは、土砂の搬入を開始しないように申し入れました。西日本豪雨のあった7月6日には、がけ崩れが発生しました。 ◉地 …

白旗山と金比羅山のメガソーラーの危険性を訴え開発中止を国に要望

▲写真は左から、地元代表の大津豊さん、金丸倍久さん、うぬま武夫飯塚市政対策責任者、川上直喜飯塚市議、国政に挑むかわの祥子さん(参院福岡選挙区)、真島省三前衆院議員、高瀬菜穂子福岡県議、山口律子福岡県議、県政に挑む大石正信さん、立川ゆみさん、伊藤淳一さん     …

無許可土砂埋立ての日鉄ボタ山跡の処分場でがけ崩れ

西日本豪雨の7月6日、無許可で土砂が積み上げられた日鉄ボタ山跡の土砂処分場(飯塚市筑穂元吉・野見山産業株式会社)の崖が大きく崩れました。少し位置がずれていれば、住民に重大な被害が出るところでした。 この崖のすぐそばまで、土砂埋立て区域に組み込まれています。これまで起きたことのない …

西日本豪雨被災者支援募金をJR新飯塚駅前で訴え

西日本豪雨災害の被災者支援募金を、日本共産党が呼びかけています。7月12日はJR新飯塚駅前で、うぬま武夫さん(党地区被災者支援対策本部事務局長)が、宮嶋つや子元市議、党支部のメンバーと一緒に募金を訴えました。「暑いのに、ご苦労様です」と言って募金に協力してくれた方がたくさんあり、 …

野見山産業への土砂埋立区域拡張許可取消しを求めて嘉穂自治会が県に要望書

    ◉日鉄ボタ山跡(飯塚市筑穂元吉)で土砂を大規模に無許可埋立てした野見山産業株式会社に対して、福岡県が7月4日、拡張変更をを許可したことがわかりました。地元の嘉穂自治会のみなさんが5日、県庁を訪ね、許可取消しおよび土砂除去等の措置を申し入れたのに、県(農 …

無許可区域埋立てに福岡県と福岡市発注工事の大量の土砂

‪‪無許可区域に75000立方メートルもの土砂埋立てを行い、福岡県から繰り返し指導を受けて拡張変更を申請中の野見山産業株式会社(飯塚市)が、県発注工事で生じた土砂を大量に受け入れていたことが、6月28日の住民説明会で明らかになりました。‬ この住民説明会は筑穂交流センターで行われ …

野見山産業搬入予定の建設発生土受入承諾書開示請求に交付せず⋯福岡市下水道築造工事で

▼無許可土砂埋立てを繰り返した野見山産業への土砂持ち込みに関わる情報開示請求に対して福岡市は、建設発生土受入承諾書および土砂埋立て許可書の写しを交付しませんでした。発注担当は道路下水道局・東部下水道課です。写真上はネットでダウンロードした様式です。   ▼これは、九州総 …

野見山産業は「許可地ではほとんど土砂搬入はされていないように見えた」と飯塚農林レポート

飯塚農林事務所(林業振興課普及係)が2017年4月25日に現地調査を行なったレポート(復命書)には、「許可地以外の箇所にも5千㎡を超えると思われる土砂埋立てが行われていた」「仮置きでありいずれまた搬出する予定であるという」「仮置きでも許可が必要であるとのことで⋯一度農林事務所に来 …

福岡市発注工事土砂を野見山産業株式会社で無許可土砂埋立てか

◉無許可土砂埋立てを続けていた野見山産業株式会社(飯塚市・野見山忠道代表取締役)の処分場に、福岡市発注の公共事業で発生した土砂が持ち込まれていた可能性を示す資料が、福岡市に保存されていることがわかりました。資料は、同市が情報開示した建設発生土確認票です。この処分場は許可区域は掘削 …

元日鉄ボタ山の無許可土砂埋立開発は市環境保全条例手続きもしないまま

筑穂元吉にある日鉄ボタ山跡における許可区域外での無許可土砂埋立てが問われる野見山産業株式会社が、県から当初計画の許可を受けた2016年8月に飯塚市環境保全条例の手続きをしていなかったことが、このほどわかりました。同社はことし5月に県へ確約書を提出するまで、無許可のまま土砂埋立て埋 …

筑穂元吉の元日鉄用地への土砂埋立てはすべてが無許可だと県と業者が認める

◉野見山産業株式会社は6月9日、筑穂元吉にある元日鉄ボタ山の土砂埋立て処分場で、嘉穂区自治会の住民に現地で拡張計画の説明を行いました。福岡県農山村漁村振興課森林保全係長と飯塚市環境整備課長が同行しました。日本共産党の川上直喜市議も加わりました。   ◉この土砂埋立処分場 …

三郡山の麓の広大な緑を切り払うメガソーラー開発で地元説明会

馬敷の広大な緑を切り払ってメガソーラーつくる計画について、日本エネルギー総合システム株式会社(本社・香川県)が5月25日、地元で説明会を行なっていたことがわかりました。地元では、森林を伐採するメガソーラー開発が集中しており、水害の不安が広がっています。地元の対応窓口は株式会社アル …

転落事故の続いた建花寺川堤防道路の改善進む

転落事故が続き地元から改善を求める声が出て昨年12月までにガードレールの設置が始まった建花寺川の堤防道路(横田付近)ですが、このほど舗装復旧工事が始まりました。日本共産党二瀬支部は川上直喜市議、宮嶋つや子元市議と市土木管理課に改善を要請していました。ガードレールは延伸予定です。 …

元日鉄用地で無許可土砂埋立て行った野見山産業が県に確約書提出と明かす

◉筑穂元吉にある元日鉄用地にある土砂処分場の拡張を県に申請中の野見山産業(資本金1000万円・野見山忠道社長)が5月25日夜、市環境保全条例に基づく2回目の住民説明会を浦田第1集会所で行いました。川上直喜市議が前回12日に続いて参加しました。 ◉前回明らかになった12日までの「1 …