新井高雄市議の一般質問は22日午前11時頃から⋯嘉麻市議会

8日開会の嘉麻市議会6月定例会に、小中一体型校整備基本計画策定業務委託料3281万5000円の予算追加が提案されました。稲築東小と稲築東中、稲築西小と稲築中、碓井小と碓井中が対象で、2018年度に基本計画、19年度実施設計、20年着工の予定といいます。 なお、新井高雄市議の一般質 …

西鉄バス筑豊28番路線廃止への意見聴取申請の締め切り迫る(28日消印有効)

ことし10月からの西鉄バス筑豊28番路線<第2保育所(碓井)ー吉隈ー笹尾橋ー下臼井口ー笹尾ー吉隈保育所ー弥栄ー吉隈保育所ー又手>の廃止を、九州運輸局が公示して10日です。地域住民や地元自治体ほかが行うことのできる意見聴取の申請の締め切りが、あす28日に迫りました(当日 …

九州運輸局が意見聴取申請の締切日の誤り認めるが⋯西鉄バス路線廃止事案について

西鉄バス路線の休止と廃止に関する公示(平成30年5月16日・公示番号九運公第14号)を出した九州運輸局が5月16日、新井高雄嘉麻市議の指摘に対して記載内容に誤りがあったことを認めました。 意見の聴取の申請の締切が本来は25日なのに24日と記載し、1日早く締め切ることになっていまし …

障害者の生きる基盤整備を早急に⋯嘉麻市議会が意見書

嘉麻市議会は3月定例会最終日の3月12日、障害児者の生きる基礎となる「暮らしの場」の早急な整備を求める意見書を全会一致で採択しました。障害者の生活と権利を守る福岡県連絡協議会の陳情がありました。衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、厚生労働大臣、内閣官房長官に送付します。飯塚市議 …

産廃火災から見える福岡県の業者に甘い産廃行政⋯新井高雄市議が福岡民報に論文

嘉麻市に産業廃棄物の中間処理場と最終処分場が合わせて15か所もあります。そのうちの一つ中間処理施設のエコテックで5月発生した火災は、改めて福岡県の産廃行政のあり方を問うものとなりました。新井高雄市議の論文が福岡民報に掲載されました(2018年1月号)。

エコテック産廃中間処理施設火事現場を現地調査……日本共産党県議団

●嘉麻市大隈のエコテック産廃中間処理施設の火事現場を6月8日、日本共産党は高瀬菜穂子県議、山口律子県議、新井高雄嘉麻市議が調査しました。 ●現場では掘削重機が産廃を掘り上げ、消防車2台が放水し消火作業中でした。炎は見えませんでしたが、掘削時は水蒸気か煙らしきものが確認されました。 …

嘉麻市が商店リフォームに助成制度……6月から受付開始

嘉麻市は今年度から、商店改装(リフォ―ム)に助成金を出す制度をスタートさせます。6月から受付開始の予定です。予算額は300万円です。 この制度の導入を提案してきた新井高雄市議は、「地元の商店や工事業者にうれしいニュースです。福岡県建設労働組合嘉飯支部や飯塚民主商工会のみなさんと一 …

高校生や専門学校生の通学定期代を補助……4月から嘉麻市

   嘉麻市には高校や専門学校が少なく、通学費は大きな負担です。今年から嘉麻市がバス代(定期券)の一部補助を始めます(予算額1404万9千円)。子育て応援としておおいに歓迎されます。 市の小林純一交通対策室長は、「自転車通学以外のバス通学生徒のために、負担を軽くする必要がある。広 …